身近な生き物と万年筆

野鳥と身近な自然。万年筆や飼っているインコ。その他の雑記も。

カルガモ

カルガモ親子の引っ越し…見ててはらはらします!!【嗚呼‼みんなの動物園を見て】

京都の三菱病院の中庭から桂川への母カルガモ+雛8羽の引っ越しの模様を放送されていましたね。 見ていてすっごくハラハラしました…!!! いつも見ている引っ越しは、ある程度母カルガモが慣れている風で、見守り隊(いつもの川ではカルガモアベンジャーズ…

仲良く眠るカルガモ親子

あっ、カルガモ親子が寝てますよー!! しかも親子でおんなじ体勢で寝ています!可愛いですねぇ!! 眠るカルガモ親子 この絶妙な距離感…! 少し前までは母カルガモにひっついて寝ていたのに、成長を感じさせる距離ですね。 ☆眠るカルガモ親子の様子はこちら…

カルガモの瞼にはびっしり羽が生えている

最近あげた動画の中で、カルガモの雛をどアップで撮影したシーンがありました。 うーん、可愛いですね!! カルガモ雛団子 順光だと羽のふわふわ感がよくわかりますね。 カルガモの雛のアップ こうして寝ている姿を見るとまぶたの裏にも羽がふかふか生えてい…

いつも観察している川のカルガモ親子の状況!

今年も8月下旬に差し掛かりましたね。 もう秋も目の前…ですが、川ではまだカルガモの雛を見ることができちゃうんですよね! 今年もたくさんの親子が川にやって来ていました。 表で見るとこんな感じ。 2022年8月20日現在の状況 …はい、わけがわかりませんね。…

カルガモは…真上にも飛ぶ!!

こうぐっと下に沈んでから… 下にぐっと沈んでから… 体を起こしつつ… 上に伸びあがるように…! 羽ばたいて…! 羽も使って飛び上がる!! とぅ!! 真上に飛んで行った。観客もびっくり とう!!と真上に飛んで、そのまま飛び去っていきました。 普段は助走は…

カルガモ親子の大移動!!SASUKEみたいに岩を伝っていざ行くぞ!

カルガモ親子を発見! おや?1雛を連れたカルガモ親子がコンクリートブロックのあたりをうろうろしています。 この先に実は上の道に出る階段があるんですが…もしかして?! 階段を上がって田んぼに出ようとしているのかもしれません。 これまでは雨などで水…

嘴の様子がおかしいカルガモさんに出会いました…。

いつもの川を観察中に出会ったこちらのカルガモさん… 嘴の上の色がおかしいですね。 最初は葉っぱか何かがついているのかと思ったのですが…? あれ?嘴の上になにかついてる…? 確かめようと別の角度からよくよく見ると何かがついているわけではなく、どうや…

カルガモの嘴 びっくりな構造!

カルガモの嘴の裏側 カルガモを撮影していると…上空を確認するように顔を傾けてくれました!! この角度だと嘴の裏側が見えますね~。 これは… 上の嘴が下の嘴に覆いかぶさるような形をしているようです。 嘴の側面がギザギザなのも見て取れます。このギザギ…

今年はいつカルガモ親子に会えるかな??去年はいつごろだったか振り返りってみました

カルガモ親子 今年はいつ会えるかな? どんどん季節が進んで、4月も半ばですね。 そろそろカルガモの子育ても始まる時期が近づいてきました。 一昨年は4月30日にカルガモ親子に出会ってるんですよね。 去年は…4月の下旬ごろから抱卵している様子を見てはいた…

カルガモの水かき部分 細部をアップで見てみたい!

愛すべき野鳥・カルガモさん! 通年で川で観察することのできる川鳥ですが…どうしても冬場は他の渡り鳥が多くてじっくり見ることが少ない気がします。ごめんよ。 というわけで、カルガモのアップを撮ってみました。 カルガモどアップ 以前撮影したカルガモさ…

カルガモの飛び立ちの羽音! 

鳥が羽ばたくときに聞こえてくる羽音… カルガモの飛び立ちのときにきれいに音が拾えました! カルガモ カルガモの飛び立つときの羽音は「シュシュシュ…」と高い音がしますね。 普段の飛翔ではそこまで大きくは聞こえない気がしますが…やはり飛び立つときの力…

SNSバズリ大賞2021奇跡の瞬間で紹介されました。7.2 新しい別の窓(ななにー) 師走のカルガモ!?

SNSバズリ大賞2021奇跡の瞬間で紹介されました。師走のカルガモ!? ※早送りではありません pic.twitter.com/BwmPhCjJBt — mochi(o (@mochico251) June 12, 2021 Twitterでバズったカルガモの引っ越し動画が Abemaの7.2 新しい別の窓 #45 で紹介されました! 1…

カルガモの交雑種?お顔の白いカルガモを見かけました。

いつもの川でいつもと違う印象のカルガモに出会いました。 なんでしょう… 薄くないですか…?! お顔どうしたの…?? お顔の模様が薄く全体的に白い… 交雑種はいままでも何回か目撃してきましたが、明らかに違う印象です。 ちなみにカルガモはこちら。 カルガ…

カルガモの平たいくちばしの秘密

カルガモを観察していると、いつもしきりに岩や草をつついたり水面をつついたりしていますね。 カルガモは雑食のため普段は小さな虫や雑草、水草や藻なんかを幅広く食べています。 水鳥ですがカワウやカイツブリのように水に長く潜ったりはしないので、しき…

カルガモの奇形 エンジェルウィングの羽ばたき

エンジェルウィングを発症したカルガモ エンジェルウィングという奇形を発症したカルガモの羽ばたきを後ろから撮影してみました。 しっかり羽ばたいてはいますが…飛べないんですよね… 一応昨年、ごく短い距離を飛んだのは見ているんですが…他のカルガモのよ…

奇形のカルガモについて【エンジェルウィング】

去年の夏、初めて奇形のカルガモを目撃しました。 エンジェルウイングを発症したカルガモの羽ばたきFlapping of spot-billed ducks with angel wings pic.twitter.com/OekLC1lMhv— mochi(o (@mochico251) 2021年8月30日 エンジェルウィングを発症しているカ…

くちばしの収納方法は全鳥共通?!?

鳥って休むときくちばしを背中の羽根の中にしまいますよね。 我が家のインコも背中に隠して寝ます。 カルガモも… 小雨の中、くちばしを背中にしまって休むカルガモ カワウも… くちばしを収納して休むカワウ くちばしには羽毛がなく冷えやすいからだと聞いた…

新組登場!!まだまだまだ?!産まれるカルガモ雛

mochico25.hatenablog.com そんなこともありましたね。 この2羽がだいたい7月17日頃生まれと推察されますが…? Σ(゚Д゚) 今朝、新カルガモ親子を発見。8月も後半、まだ生まれてくるのか… pic.twitter.com/P0Wg8p5cZu— mochi(o (@mochico251) 2021年8月20日 な…

生後1週間ほどのカルガモ雛のサイズについて

生後1週間ほどのカルガモ雛 雛の横にちょうど良く500mlのペットボトルがありました。 どこかから流れてきたんでしょうね…ポイ捨てはいけないです。 真横にきたのでサイズの参考にしてみましょう。 Rb組の雛鳥と500mlのペットボトル 生後1週間ともなるとだい…

新組登場!まだまだ産まれるカルガモ雛

新組!2羽の雛鳥と母鴨 なんとなく新しい命の誕生って春先だよね、と思っていたのですが… 夏真っ盛りの時期でも続々生まれていますね。 2021年誕生の親子一覧 産まれ始めるのは春先ですが、カルガモは産む場所の関係もあるのか8月頭頃までは新しい雛が誕生す…

お顔が茶色い?!カルガモさん

顔まで茶色く染まったカルガモ うーん、違和感がすごいですね… うーん赤い… 前にも書かせてもらってますが、この赤茶っぽいカルガモは土壌の成分(鉄分?)で染まってしまってるんだそうです。 マガモとの交雑(マルガモ)で色なんかが違う個体もいますが、…

「I LOVEみんなのどうぶつ園」のカルガモ親子の引っ越しを見て

8月14日放送の「I LOVEみんなのどうぶつ園」でカルガモの引っ越しの様子が取り上げられていましたね!!以前は普段観察している川の親子の引っ越しの様子を放送していたので見比べて見ていました。 まず思ったのが… ずいぶん成長するまで引っ越さないんだな…

カルガモ雛の好きな場所🦆

なんとも可愛い様子が見れました! 母鴨の下でまどろむ雛 2雛連れカルガモ親子のお昼寝。猛暑で暑そう。雛ちゃん、スズメに反応した?このシーン、4K画質で長く撮ったので、母の下でまどろむ雛を観察したい方はどうぞ↓https://t.co/WKmjl3kU8b pic.twitter.c…

カルガモ若鳥の飛行練習

カルガモ親子Bb組の子供たち 5月17日生まれのBb組の鴨たちを見かけました。 ずいぶん大きくなって、もう成鳥と見分けがつかないくらい大きくなっています。 2021年誕生親子一覧 この組は12羽という大所帯にも関わらず、雛全員が生き残っている珍しい組です。…

鳥目とは…?!夜のカルガモたち【ナイトカメラ撮影】

夜、日が落ちてからナイトカメラを使っていつもの川を撮影してみました! 暗い川の中でカルガモ親子や鳥たちはどうしているのでしょうか? ゴイサギ めっちゃ普通に動き回ってました…。 鳥目だから動けなくなる、とか、そんなことはないんですね。 昼間と変…

鯉も天敵!?カルガモ雛たちの受難

小さいカルガモの雛たちには危険がいっぱいあります。 典型的な天敵はカラスや蛇で、気が付いたら襲われて数が減っていることも多々あります。 普段観察する川にも天敵が沢山いるんですが… この川、餌を投げる人が多いせいか鯉がものすごく多いんです… 餌ス…

厳しいカルガモ社会

カルガモ雛の生存率は20%ほどらしいです… 聞いたときは、それだけしか残らないのか…と感じていましたが、実際に川で観察していると本当に厳しい世界なのだと痛感しています。 おそらくOb組の親子 こちらの親子…生まれたときは7雛いたんですが、もう1雛…

超撥水?!カルガモの羽根!一方カワウの羽根は…

カルガモの羽根 すごく水を弾いている 川の段差のところで餌を探すカルガモ。 飛び散る水しぶきを物ともせず、一心不乱に探してました。 カルガモの上で水滴が玉になって転がっていきます。 不思議ですよね。 身体からでる油分で弾いてるのは知っていました…

カルガモの瞬膜(第三眼瞼)

鳥には通常の瞼のほかに瞬膜というものが備わっています。 瞼は上下に動きますが瞬膜は水平方向、目の横側から出てきます。 何のためにあるのかというと、「目の保護をする」ためだそうです。 以前、カワセミの捕食の時に出てることに気づいた瞬膜ですが、mo…

河原の鈴カステラたち

母待ちのカルガモの雛たち 河原の目立つところに鈴カステラ、いや、ベビーカステラたちが!?(どっちでしょう) はい、カルガモの雛たちです。 母鳥は不在で雛だけでいたのを見かけました。 広い河原にいるとカラスに狙われそうで不安になります… このあと…