身近な生き物と万年筆

野鳥と身近な自然。万年筆や飼っているインコ。その他の雑記も。

【カルガモ親子】親なしヒナだけで凄い行動。鯉から逃げて危険を回避。引っ越しで落ちる練習。可愛い捕食者モズの幼鳥。猛禽類トビの飛翔 【カルガモ親子速報0625C】2022年6月25日

このブログ記事はカルガモ親子速報を兼ねていますが、
趣旨は「自分用のメモ書き」です。

2022年のカルガモ親子は10日で10組以上現れる凄いペースで日々記録しないと撮影時のことを忘れてしまうため、とにかくメモを残しておくことにしました。

後々、本編動画として編集するときの資料ですので読みづらいですが、ご了承くださいませm(_ _)m

まずは今日取った動画と、カルガモ親子の一覧表から。

無修正0626C【カルガモ親子】ヒナだけ親なしで凄い行動、捕食される危険を回避。引っ越しで落ちる練習。イワツバメ雛生まれた。猛禽類トビの飛翔。モズの幼鳥。超巨大猛禽類凧💦亀接近【野鳥撮影と観察】 - YouTube

https://i.gyazo.com/a606972d30b3b6ee9886d28851617533.jpg

https://i.gyazo.com/a606972d30b3b6ee9886d28851617533.jpg

 

以下にタイムスタンプメモ書きを書いていきます。

You Tubeの動画のコメント欄にも記載していて、時間(タイムスタンプ)をクリックするとそのシーンから見ることができます。よろしければご利用ください。

 

今日は日曜で予定があって、朝川と池、昼川、夕川ちょっとって感じで イレギュラーですm(_ _)m

 

00:00 快晴、雲多め、風強め

00:18 カルガモ飛翔

00:46 ハクセキレイs いつもより水位が低い

03:17 ハシボソガラス 口開けてる

03:55 カルガモ着水

04:23 カルガモ親子Jc2組 2ヒナ確認できない…

05:18 カモ親子Gc14 登ってきたとこらしい 降りるかな?

07:40 Gcヒナが、滑って流された!速攻復帰

10:07 大迫力の15羽ラッシュ

10:38 カワセミVSハクセキレイ(少しだけしか撮れず)

10:58 Jc2ヒナ確認

11:07 Ac組はみつからず…

11:23 偶然ヒナを発見 驚いた

12:11 置き去りWc7…母はどこ?

13:29 ヒナだけで1列泳法!すごい

14:23 カモ飛来!でも母じゃなかった💦

15:00 日陰で浮いて待つヒナ… 数が足りない…

17:47 ヒナだけで、危険な茂みを散策 ちょっと怖い💦

20:12 コイに時間差びっくりw

20:34 雛だけで放浪

21:20 【貴重?】ヒナだけで緊急避難 コイ避け→避難→お昼寝準備

22:30 癒やしの風景

24:22 カモ通過時に鳴くヒナ

25:25 落ちて戻るヒナw

26:17 コイ接近に警戒、驚いて逃げた子💦

27:01 どアップ雛鳥の毛並みがつややか

29:36 どアップ雛鳥パート② 母が帰ってこない…

30:47 Pc1は見つからず

31:06 Wc母が帰還!よかった!

32:56 Gc14が来て、Wc7に近づく…

39:16 Gc14の通過をアップで… 数えてみてね

44:50 何があった!?迫力の緊急避難… 母は残ってた

46:07 圧巻のGc14川渡り

51:30 Fc5 父帰還

52:53 若いスズメ

53:25 繁殖池 バン若鳥

54:17 Zc9 スロープの日陰に居た

55:13 Zc9 スロープ降りた 9ヒナ無事

57:43 1ヒナだけ孤立…なにかに夢中

59:10 スロープにムクドリ…Zc居て驚いた💦

01:00:39 珍しいロケーションでヒナを見る

スロープで親子がお昼寝は珍しいが…今年はライバルが少なく、日陰になる場所が少ないためか、よく来ていた。

01:01:39 母、突然出発 下にヒナが残っていて失敗

01:02:49 母飛び降りてヒナ回収、スロープへ戻る

01:03:55 絶妙な体制のヒナw

01:05:32 ヒナが穴に入った💦

01:06:32 徐々にスロープを登るZc…今日は2回ほど登ってやめてるらしいが…

01:07:51 下を見る母、飛び降りの練習っぽい!

01:09:40 なんと、ヒナが最初に降りた!

01:10:05 数羽飛んだが、降りられないヒナ

01:11:26 2羽だけ奥に行っちゃった💦

01:12:49 オナガ飛来

01:13:08 昨日の寝床でお昼寝開始

01:16:51 川、昼 Gc14 Jc2 とても近いが喧嘩せず

01:21:18 カワラバト…電線に巣ある?カラスのかな?

01:22:43 親におねだり!ムクドリ親子

01:25:12 カルガモ親子Tc3とEc4

01:26:00 ヒナが深く潜水

01:26:41 潜水2ヒナで。こんな潜れるんだね!

01:27:42 大暴走するEc4

01:29:54 ニイニイゼミの鳴き声、今年はじめて聞いた

01:30:28 カワウスポット アオサギとカワラバトも💦

01:31:14 カワラバトをどアップ

01:31:52 !!カルガモ幼鳥が1羽… 多分、Hc2

01:32:34 鯉が通って…時間差で木陰に避難した💦

01:34:02 母が帰還!隠れたヒナの元へ 亀も来た💦

01:36:50 イワツバメ、生まれてる!!

01:38:50 巨大ワシ! 遠目に見て結構驚いた💦鳥よけかな?

01:40:42 Hc1 Sc10に会いたかったが会えず…

01:43:22 ケガのカルガモ いつもここ

01:44:30 雲がきれいで、鳥と撮ろうとしたら…なんとトビだった!

01:46:00 カワセミハクセキレイ幼鳥

01:46:36 Lc2居た!

01:48:04 モズ幼鳥!多分0514C以来?尾羽が伸びてた✨

01:50:11 オオバン バンは居なくなってた(;_;)

 

池のZc組は生まれて2日目で引っ越しは…しないかな?池も気になるけど川も気になってしまって引っ越し見られるか分からない><

 

撮影に使用しているカメラは、NikonのクールピクスP1000です。
ズームが凄いので遠くから撮りたい方にオススメ。

めっちゃズームできます。

 

 

 

 

 

 

『嗚呼!!みんなの動物園』で登場したカルガモ親子たちのまとめとその後【随時更新予定】日テレさん

例年たくさんのカルガモ親子たちが誕生する池に今年も取材が入って特集されていましたね。

せっかくなので、放送で登場したカルガモ親子たちの動きとその後をまとめました。

 

『嗚呼!!みんなの動物園』で登場したカルガモ親子の引っ越し密着

5月19日に誕生しました!

例年と比べると随分遅めの誕生になりました。この組がこの池では初めてのカルガモ親子となります。

(例年たくさんのカルガモ親子が生まれるので動画内ではカルガモ親子が生まれた順にアルファベットで表記しています。この池で最初に生まれた親子はA組と表記します。*Ac組のcは2022年を示しています。)

 

雛は10羽いるようです!なかなかの大家族ですね。

この雛たちの母カルガモ…妙に他のオスにモテていて、しょっちゅう求愛ディスプレイをされたり、付きまとわれたり…雛たちに影響がないか心配です。

生まれたてのAc組と他のオスカルガモを警戒する母カモ

水浴びしながら威嚇したり、その周囲でぽこぽこ潜水したりする雛たちが可愛いです。

カルガモ親子登場シーンから再生されます☆

youtu.be

この日はこの池唯一の出口であるスロープに上がりましたが、上がりきらずになにやら採食して…またもやオスがやってきたためスロープからは降りてしまいました。

スロープに向かうカルガモ親子たち 
引っ越すときはここから歩いて出ていく

カルガモの雛は生まれた時から自力でしっかり移動しますし、採食もします。

この池のカルガモは早い組では生まれた当日に引っ越しを決行することもあるのですが、この日は引っ越しせずにこの池で過ごしました。

うっかり母カモをかむ雛

5月20日引っ越しなるか?!早朝から引っ越し前まで

他の迷子の雛の様子や他の水鳥などの様子を見るのに夜中から観察をスタート。が、隠れるのがうまくてなかなかカルガモ親子が見つかりませんでした。

そして、朝の5時過ぎ…いました!カルガモ親子A組です!!

早朝、スロープの手前に来ていたカルガモの親子

一夜あけた後も雛は10羽そろっていて一安心です。

カルガモ親子登場シーンから再生されます☆

youtu.be

しばらく様子を見ていると…母カルガモが急に警戒しだしました。

急に左を警戒する母カルガモ

ハシボソガラスです!

カラスは水面を泳ぐ雛を飛びながら捕食することもあり、カルガモ親子にとっては恐ろしい相手です。

この池ではカルガモの卵を持ち去るカラスも目撃されています。

ハシボソガラスを警戒するカルガモ親子

カルガモの警戒もあってか、カラスは去っていきました。この後も他のカルガモに襲われたりと災難続きです。

この池は繁殖には適しているようで、毎年沢山のカルガモやってきます。そのためカルガモが過密になりやすく、他のカルガモに襲われたりもするので雛が生まれた後は速やかに引っ越さないと危険です。

まだ早朝の時間帯にカルガモ親子がスロープに向かいます。この時は引っ越さず、スロープから川へ飛び込む練習をするようです。

飛び降りの練習をするカルガモ親子

引っ越し先の川は水辺まで結構高さがあるため、こういった練習もしておくと安心です。

1羽は足を滑らせて落下、母カルガモが飛び降りた後は2羽頑張って後に続きましたが…残りの7羽は怖いのかどんどんスロープを歩いて下ってしまいました。本番は大丈夫でしょうかね。

この日も母カルガモはおそらく19日に迫ってきていた他のオスカルガモたちに執拗に狙われています…。よほど美人さんなのでしょうか。複数羽がこんなにしつこく寄っていくのも珍しい気がします。

いちおう父カルガモらしいのも1羽いるんですが…あまりの猛攻に対処しきれてなかったり肝心な時にいなかったりで…あんまり頼りにならないカモですね。

 

基本的にどの親子でも雛には母がついていて、父はたまに姿を現す…くらいの関わりなので仕方がないのかもしれません。

あと、小さい雛のうちはしょっちゅう茂みなどで昼寝をしているのですが、この親子たちは他のカルガモが寄ってくるせいもあってか、早朝に起きだしてからあまり休めていない様子です。

10羽組の母 異様にモテる美人カモ

生後2日目の雛 だいぶ活発に動くようになっている

☆早朝から引っ越し前までの映像はこちら☆

youtu.be

5月20日引っ越しスタート?!

他のカルガモがどこかへ飛んで行った隙にスロープを登り始めました!!

カルガモに見送られつつ…10雛そろってスロープを登ります。

スロープを登り始めるカルガモ親子

スロープを登り切った先は人間用の出入り口で、普段は施錠してあります。

そのため、カルガモ親子たちはため池のふちを通ってフェンスの隙間を目指します。

ため池のふちを通るカルガモ親子

このふちの移動中に下のため池に落ちてしまうことも多くあります。

そうなると、もう一度スロープからやり直しになってしまいます。

この親子たちは…

出口に到着!フェンスの下をくぐって脱出します

一発で脱出に成功しました!!

途中、車の通る道路を通過したり行き止まりの民家に入り込んだりしながら先へ進んでいきます

民家に入り込んでしまうカルガモ親子

てけてけてけてけてけてけ

ため池から川までは焼く500メートルあります。

着々と進んでいきますが…難関の一つ、よく雛が落ちてしまう溝の格子蓋を越えなければなりません。この時点ではしっかり10雛そろってます。

少し目の粗い格子蓋

 

どんどん雛も通過していきます…

無事通過できるか

通過しました!が、少し進んで母カルガモが止まってしまいます。もしや…落ちたかも?

雛の数を数えると…9羽しかいません。

通過後の親子 雛は9羽しかいない

ここは車道のため、母カルガモと残った9雛はとりあえず道路を渡り切って1羽が出てくるのを待っていましたが…

1雛が来るのを待つ親子

無理と判断したようで、親子は先に進み始めました。

この時点でカルガモ見守り隊の方が救出の準備をされていたのでお任せして、親子の様子を見守ります。

川へ向かうカルガモ親子

行き止まりに行きがちな母カルガモをなんとなく周囲の見守り隊が誘導しつつ…川へ向かいます。

5月20日 川に到着!まだまだ引っ越し途中

川へは無事に到着し、母カルガモが先に降りて雛たちにも降りるように促します。

川まではけっこう高さがあり…飛び降りるには勇気がいりそうです。

川に到着!道から川へダイブして川へ降りるが…

が、なんと下に降りていた母カルガモがまたもや他のオスに襲われています…

無理やり交尾するオス…続々と降りてきて母カルガモに駆け寄る雛たち…もうめちゃくちゃです…

その後、なんとか不埒なオスから逃げ切って、子育てしやすいポイントまで移動を始めました。

川を下り始めた親子

ちゃんと9雛います!あのめちゃくちゃな状況で、雛が他のカルガモに噛まれたりしなくてよかったです。

このあと、見守り隊の方にバケツで救出された1羽が合流して10雛に復活!!

人の手を借りたとはいえ、無事にみんなそろって川に来ることができましたね。

 

この後、どんどん速いペースで子育てエリアに向けて移動していきます。一気に数キロほど下るお引越しで道中障害物も多いです。

途中、段差や障害物を抜け…

少し高めのところにきました。

滑り台のようにすぃー-と滑って降りれるでしょうか。

☆滑り降りれるか?!☆

youtu.be

 

無事に高い段差もクリアして川をどんどん下っていきます。

 

途中…またもやオスに襲われて…

親子は休む暇もありません。小さな雛のうちはけっこう頻繁にお昼寝するんですが…

この親子は池にいるときから他のカルガモに襲われてばかりでほとんど休みなく動いています。

襲ってきたオスを振り切った後…雛と合流して、雛たちは昼寝をしたそうに羽繕いをし始めますが…

羽繕いをする雛たち お昼寝の前はよくする仕草

カルガモは出発してしまいます。

他のオスを気にして早く先に進みたいのかもしれません。

出発!

この後またオスが襲ってきます

正直、こんなにオスに交尾を迫られる母カルガモ初めて見ました…。

縄張りがあるのか、後から来た親子が邪険にされたり、雛が噛まれそうになったりするのは例年よく見かけるんですが、こんなに母だけが交尾目的で襲われるのは珍しい気がします。モテモテです。襲われすぎて、雛たちもあんまり動じなくなってきました。

どんどん川を下って、よく雛が止まってしまう段差に到着しました。

よく雛が止まってしまう段差

カルガモが下りた後しばらく逡巡していましたが、母カルガモが様子を見に来てなんとか全雛降りることに成功しました。

この後また襲われつつ…(また?!)順調に川を下っていき、通称魔のブロック地帯に到達しました。

5月20日 魔のブロック地帯

魔のブロック地帯を通過するカルガモ親子

このブロック地帯では例年多くの雛が弱ってしまったり溺れてしまう危険な箇所です。

2年前はたくさんの雛が犠牲になりました。

その後、穴になっている個所を埋めてくださったのですが…水流のせいかまた穴が開いている個所がちらほら…そこにはまらなければ大丈夫そうなんですが…

気を付けて…!!

このあと、急流に惑わされつつ通過できました!

10雛そろって通過できました

このあと、またまたオスに寄って来られて、抜けたと思ったら後ろからついてくる別のカルガモの姿も…。本当にモテますね…親子からしたらいい迷惑でしょうね。

ここまできたら子育てスポットまではあと数百メートルです!

段差をさらに落下するように通過して、茂みの多いところにやって来ました。

子育てスポットに向かうカルガモ親子

この辺の茂みで休むことも多く、母カルガモも少し止まったので休むかと思いきや、そのまま通過していきます。

この辺りの茂みは休むのにもってこいなんですが…同時に蛇や猫の格好の隠れ場でもあります。茂みに入って出てきたら1雛いない…なんてこともあったりします。

カルガモたちの餌になる虫も沢山いるのでいい餌場なんですが、難しいところなのかもしれませんね。

どんどん下るぜカルガモ親子

5月20日 テトラポット地帯に到着 子育てスポットまでもう少し!と思いきや?!

ここも子育てエリアと言って過言ではないテトラポット地帯へ到着しました!!

この辺りは茂みも多く隠れる場所や寝れるところも多くあります。

親子も茂みから出てきたところも確認しました。うん10雛いますね!!

テトラポット地帯へ到着

と、そこへ…

?!雛が1羽増えた?!

?!

1羽駆け寄ってきました!!これは…?

5月20日 新たなカルガモ親子

11雛を連れた別の親子

よくよく見ると、父カルガモもいますね。

どうやら池から引っ越しを見てきた親子ではなく、別の親子のようです!今後B組と呼びます。

雛のサイズから見て、この親子の雛も生まれて1~2日目くらいです。

実は前日の19日に、この辺りで迷子の雛が1羽いたんですが…

もしかしたらこの親子からはぐれた子かもしれませんね!

☆迷子の雛を見つけた時の映像はこちらから

youtu.be

確証はないですが、ずっと一羽で頑張っていたので合流できたならよかったです…!!

 

池から引っ越してきたA組親子は近くの岩場で休んでました。

休む池から引っ越してきた親子10雛連れ

早朝からずっと動きっぱなしでお疲れのご様子です。

ずっとしつこい求愛のオスが寄ってきて池でも休めず…

3キロ近い距離をノンストップで引っ越し…なかなか過酷でしたが10羽そろって無事に引っ越しできてよかったです!!

やっと休憩できそう

新しく出てきた家族も11羽の雛がいるのでなかなかの大家族です。

今年はカルガモ親子の出現が例年になく遅めでしたが…

2家族の登場で一気に川が賑やかなりましたね!

2つの大家族

 

5月20日 おや…?カルガモ親子の様子が…?(増えてるうぅぅ?!)

その後A組はもう少し川を下ったところまで移動してきました。

お昼寝モードのようです……?あら?雛の数が…11羽?!

…?!雛が11羽いる?!

A組が休み始めたのを確認して、少し目を離したのですが…もしかして、その時にB組の雛が混ざってしまったのでしょうか?

 

動画を見返すと、テトラポット地帯では確かに10羽で、その後休む前の移動中に11羽に増えていたようです。

☆11羽に増えている時の映像はこちらから☆

youtu.be

B組の子が紛れ込んでいるなら、B組のほうは10羽になっているはず!と思い確認しにいくと…

B組 11羽いる?!???

あれ???!!!!!11羽そろってます????!!!

え…?

ということは…???

昨日から1羽でさまよっていた迷子の雛が…

A組に紛れ込んだ??!!

普通、カルガモ親子は別のカルガモが寄ってくると自衛や縄張り意識、子育て中で気が立っていることもあり、雛であっても容赦なく攻撃することが多いんですが…

11羽に増えたA組親子 母カルガモは気づいてないのか…おっとりさんなのか…

A組のお母さん、増えたことに気づいてない…?

それともとってもおっとりさんなんでしょうか。

うー-ん、とりあえず19日に迷子の1羽を先に見ていたのでこちらがB組、先ほどであった11雛の家族はC組に訂正です。

おそらくですが、AとBは生まれたのがどちらも19日で雛の体格がほぼ同じということもあって上手く紛れ込めたのかもしれません。

文字で起こすとややこしいですね…

動画内でも解説しているので、良ければそちらもご参照ください。

☆解説部分から動画が流れます☆

youtu.be

生後間もない雛が親なしで生きていくのは本当に難しく…今回の迷子もかなり長時間1羽でいたので生存を危ぶんでいましたが、状況からA組に組み込まれた可能性が高くて非常に嬉しいです。A組母が難なく迎え入れてくれたのもよかったです。

その後、A組の父カルガモらしきカルガモも親子の近くに来ていて、3キロ以上離れているのに合流するのが早くてびっくりしました。

夜も気になったので様子を見に行くと…

ナイトカメラで撮影した夜のカルガモ親子

カルガモのお腹の下に入って休んでいました。

5月20日の引っ越しはこれにて完了です!

カルガモ親子のその後

5月21日(生後3日目)

翌日は雨…

雨の中の親子 父カルガモも一緒

どうやらC組のほうは一晩で1雛減ってしまっているようで…迷子になっているだけだったらいいんですが…こちらのA組は全雛そろっているでしょうか?

A組 10雛+迷子の1雛で合計11羽いる

11羽いますね!迷子だったB組を含めて全員で夜を越せたようです。

雛が他の親子に混ざるのはたまに見かけてはいましたが、たいてい1日たつといなくなっていることが多くて…よかったです。

A組は今日は父カルガモも一緒に行動しています。

カルガモは子育てに参加しない、と聞いていますが…

カルガモも一緒

この日は家族のそばにいてくれているようです。が、あくまで母カルガモについて行っているようで雛を守る!という感じではないですね。雛もわかっているのか母カルガモにだけまとわりついています。

と、また他のカルガモに襲われる母カルガモ

肝心な時にいない父…ちょっと頼りないですね…

☆他のカルガモに襲われ警戒する母カルガモの様子☆

youtu.be

そのあと、進路を変更して上流に上り始めますが…その先で羽をけがして渡れなかったオオバンがいます。普段は他の野鳥が来ても大人しいオオバンですが、この日はカルガモ親子が近づいてくるのを見てそちらに寄っていきました。

近づいてきたオオバンに警戒する母カルガモ

頭を低くして警戒する母カルガモ!先ほど他のカルガモに見せた警戒とは違うしぐさを見せます。相手によって警戒の仕方が違うんでしょうかね。

オオバンを相手に警戒する母カルガモ 仕草にご注目!☆

youtu.be

一度オオバンは離れていきますが、再度近寄ってきます。

その時も最初に見せた頭を低くする体勢で警戒します。

☆2回目の警戒の様子☆

youtu.be

その後も何故か近づいてくるオオバン

なんどか母カルガモに攻撃されてそのたびに離れますが、諦めずに近寄ってきます…。

そのたびに母カルガモが追い払っていました。父カルガモは…するっと逃げちゃうんですよねぇ…なんだか少し頼りないです。やはりカルガモの子育ては母カルガモが頼りですね。

カルガモのお腹の下で休む雛たち

5月22日(生後4日目)

新たな親子が川にやってきていました!9雛を連れた新組は順番的にD組ですね。母カルガモの顔がA組の母とよく似ていて…混乱しそうです。

新たに川にやってきた親子を観察していると、A組親子もいるのを見つけました!

全羽そろってるかな…?

☆A組親子登場シーンから

youtu.be

生後4日目のA組親子

11雛そろってますね!!よかったです。

生後4日たち、すこし体が大きくなっているのがわかります。1羽迷子だった養子もいるわけですが…仲良く紛れ込めているようでなによりですね。

生後4日目の雛

カルガモ親子速報

5月23日(生後5日目)

この日は川にまた新たな親子がやって来ました!なんと2組も!

だんだん川が混んできましたね…。喧嘩が心配です。

カルガモ親子速報

新組を見つつ…A組も発見しました!

A組 生後5日目

☆A組親子登場シーンから再生されます☆

youtu.be

雛は…11羽いますね!!

A組11雛そろっている

生後5日目の雛

短期間で沢山カルガモ親子が川にやってきましたね。

ここまで急激に増えるとニアミスや喧嘩が心配です。雛の数が多い分犠牲も増えるでしょうし…。せめて人為的な被害が少ないように願うばかりです。

さて、この日は夜のカルガモ親子の様子も見ようとナイトカメラをもって撮影に出ました。

夜中のA組親子 夜でも活発に動いている

見つけた時は休んでいましたが、動き始めました!たいていの鳥は夜も動いているそうで…A組もどこかへ移動する用です。

☆真夜中のA組親子の様子はこちらからどうぞ☆

youtu.be

川を下っていく様子を見送りましたが、そのあとでそこそこ急な段差のある先の下流で…

A組親子!夜中に急流を下って長距離移動

いました!A組親子です!けっこう急流の先の場所にいました。ほんとうに夜中だろうが関係なく移動していますね…

真っ暗で何も見えませんが、ナイトカメラ越しだと生き物の目は光って見えるのでわかりやすいですね。

しばらく観察していると、また上流に向かって移動を始めました。

どうやら降りてきた急流をまた登りたいようですが…

☆真夜中の急流登りはこちらから!

youtu.be

ここの急流は登れるルートが限られていて…

慣れている親子だとするするあげれるんですが、A組は流れにもまれてうまく上がれていません。どうやらこの急流登りは初挑戦のようです…。

何度かもまれて流されて…けっきょく上るのは諦めたようで下流に向かってなかなかの速度で下っていきます。

ここの急流ポイントは鯉やナマズも多く…幼い雛が結構犠牲になることが多い箇所です。

水にもまれてた雛は…

A組親子 わかりにくいが11羽雛がいる

めっちゃ見にくいですが、雛は11羽いますね!よかったです。

このあと引っ越しの時のようなスピードで下流に下っていきました。このままもっと下流へと引っ越してしまうのかもしれませんね。もしかすると見納めになるかもしれません。

5月24日(生後6日目)1雛家出…?(ここまで編集できてます)

昨日の夜に大移動していたA組ですが…

A組 生後6日め

ここで異変が…11羽いるはずの雛が…10羽しか見えません。

☆雛の数が…減っている様子はこちらから☆

youtu.be

A組を見つける前にみかけていたC組10羽の数が1羽増えていたので…おそらく1羽A組からC組へ移動したようです。

まさかまさかです…!他の雛は警戒することの多いカルガモ親子…今年の親子たちは迷子や雛混ぜがとても多い気がします。

もともとA組は迷子で1羽でいたB組の子を吸収して11羽だったのですが…今回C組に移動した子が実子か養子のBの子かはわかりません。

まさかこんなことがおこるなんて驚きです!

生後6日目の雛

このあとまた新たに川にやってきたカルガモ親子も見つけました。

今年は本当に連続で誕生してきますね。

 

5月25日(生後7日目) 雛が減った…

この先はただいま動画編集中ですm(__)m

速報として編集していない動画はあげていってるのと、その動画のタイムスタンプをブログでもあげています。

 

☆最新の動画はこちらから☆

www.youtube.com

こちらのページも随時加筆予定ですのでまた覗きに来てください<(_ _)>

カルガモ親子速報

 

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

カルガモ親子が茂みで消えた…魚を捕食カワセミ。池に生まれたての雛鳥。悲劇のオオバンに奇跡の同類、バンと仲良し。鯉からヒナを守る母と守らない母。足りないヒナを探す?高速移動。【カルガモ親子速報0625C】2022年6月25日

このブログ記事はカルガモ親子速報を兼ねていますが、
趣旨は「自分用のメモ書き」です。

2022年のカルガモ親子は10日で10組以上現れる凄いペースで日々記録しないと撮影時のことを忘れてしまうため、とにかくメモを残しておくことにしました。

後々、本編動画として編集するときの資料ですので読みづらいですが、ご了承くださいませm(_ _)m

まずは今日取った動画と、カルガモ親子の一覧表から。

 

 

以下にタイムスタンプメモ書きを書いていきます。

You Tubeの動画のコメント欄にも記載していて、時間(タイムスタンプ)をクリックするとそのシーンから見ることができます。よろしければご利用ください。

 

今日は…テレビでAc組放映されるらしいので繁殖池が見に行きたい。Ac組も探すけど…田んぼの中だと無理なので居たらそこまで粘らないつもり。気になるGcや、若めのWc8とTc3 を撮りつつ全滅疑いの1ヒナ組を探してから、池に行ってみよう

 

00:00 快晴ヒヨドリ

00:16 コケモモの実にムクドリ すごい風

00:58 オオバンとカワウと…え!?Σ(゚Д゚)

02:13 バンだ!この場所では初めて見た✨以前、バンとオオバンが仲良しなのを見たことがあるが…

youtu.be

03:03 水かきのない脚で泳ぐバン… ( ゚д゚)ハッ!

03:34 バンとオオバンの泳ぎを比較
バンとオオバン仲良し説…野鳥が詳しい人に聞いてみたら偶然じゃない?とのことでしたが…どうなんでしょうね?個人的には渡ってきたオオバンが数少ない時にお互い意識してるのを見かけるのですが…素人過ぎて分からぬです>< 

04:47 オオバンがバンを攻撃も、バンは逃げない。スキンシップ!?

07:33 オオバンが何か食べる

13:37 子どもスッポン上陸、決めポーズ!?

14:30 オオバンは良く鯉をガン見する

15:05 黒い三兄弟!? バンとオオバンの別れ→来ちゃった♥

16:55 カワウ葉っぱ間違い

17:29 カワウ潜水と逃げる魚たち

17:48 カワウ狩りに良くカワセミがやってくるが…来た💦

この時、オオバンとバンが明らかに意識して見えたのでやっぱり何かあるよなぁ…なんて思いながら、カワウ、コサギカワセミが一緒に狩り、追いかけあってるのもよく見るけど(主にコサギカワセミが追ってる)それも偶然っぽいと言われたのを思い出していた。そのタイミングで本当にカワセミが来たので驚いた

01:08 カワウ潜水場所にカワセミも飛び込んでいた

この場所でカワウとカワセミの共演を以前撮ってるんだけど、いつの動画か思い出せず…

21:08 カワウ上陸時の仕草一連

24:25 バンとオオバン スキンシップ陸

25:00 オオバンが謎ダッシュx2

26:03 うおΣ(゚Д゚) カルガモ親子Fc5ヒナ組

26:17 謎すぎる群れw Fc5は昨日見なかったが、居た

27:37 漣

28:24 バンが一人旅へ…

29:03 オオバンは居残り 鵜とFc5

30:07 ハクセキレイ親子…座るセキレイはケガ率が高い…

31:38 バン追いながらカルガモ親子探し バン茂みで見失い

32:23 カモ親子Jc2ヒナ組 段差は降りず

33:21 Lc2ヒナ組 浅瀬で採食

34:28 Wc8ヒナ組! 7ヒナしか居ない… 減ったようです(;_;)今朝、2時間程前は8羽で水門下で確認されている(;_;)

登ってきてる 下って茂みで見失う(ヒナと親の鳴き声したのではぐれたっぽいが…)

36:39 Wc7再発見!ヒナは無事!?カルガモ走法

38:18 Wc7とLc2がケンカに 今までお互いスルーしてたので意外だった

41:29 どアップWc7 ヒナがかわいい♥

44:10 Wc7滞在も、Lc2が近くの寝床へ 退散

49:15 Wcヒナが鯉に襲われた?母は動かず… 警戒するTc母との違いが気になり観察

51:15 アメンボ襲うヒナが鯉に驚く 母は動かず

52:16 泳ぐ鯉に無反応(昨日のTc母も同じ)

52:39 茂み鯉にヒナ驚き…母一応警戒?ヒナが集まる

53:41 遅れたヒナ声に反応するWc母

54:29 慌てるヒナ。大量の鯉に囲まれ… 徐々に加速するWc母 凄いスピードで下流

56:53 先回りして、Tc3組発見 … Wc7ザ・ワールド「俺はWc7を先回りと思ったらいつの間にか追い抜かれていた」

57:49 Tc3ヒナ、1羽だけ小さいのがどんどん目立って来て心配…

59:09 Tc母の視線が…多分上に飛びたがっている…嫌な予感

01:00:25 Tc母、護岸壁の水路穴へ…無理引っ越しチャレンジ

01:01:33 諦めたヒナと戻る母

01:02:10 Tc母が再度…登ろうと頑張るヒナ 母すぐ戻ってきた!

01:03:07 Tc母…今度は田んぼへ… 置き去りヒナ、でも一瞬で戻ってきた

01:04:01 Tcヒナ鯉とニアミス、母、今日は攻撃しない

01:05:17 Tc母は茂み中の鯉をかなり警戒するので、Wc母と比較観察。少し落ち着いた気がする

01:08:12 茂みをとても警戒する母…

01:08:54 ヒナが茂みから飛び出す…

01:09:17 Tc母が何かに攻撃、超警戒、再攻撃、鯉が水面に口出す音… 出て来ない親子…
鯉に捕食された時や、襲われた時など今までも似たシーンはあったが…茂みから全く出てこないのと、ヒナの声も聞こえないのでとても焦っています…絶対に中にいるので取り続けるが…

01:13:23 ようやく母出てきたが…ヒナが居ない…3分40秒も茂みの中だった…

01:15:39 ヒナ居た!3羽無事! 何だったんだろう…

01:16:29 え⁉Wcが上流に…ずっとTc組見てたのに、いつの間にどうやって!?ザ・ワールドが多い今日…

01:18:27 凄い速度で上流へ戻っていくWc7…

01:19:22 いきなり下ってくるWc7… もしかして8羽目を探して、川を行ったり来たりしている?Tc組の居た場所を越えて彼方へ… 伝わらないかもだけど、かなりの距離を行き来してる 速すぎて2回も瞬間移動した感覚になったのも納得した。

01:23:18 戻り、Lc2お昼寝

01:23:31 親子…( ゚д゚)ハッ! 草の影に!Gc14だけど数えられない…

01:25:13 今日TVで放送らしいので繁殖池の様子も見に来た…

01:25:53 カルガモの「泳ぎの足跡」!

01:26:53 若バン!…夫婦は何処へ…(;_;)

01:27:56 日差しが強いためか、影から出てこない

01:28:45 若バンおでこ、先日より色づいているΣ(゚Д゚)

01:29:08 カワセミの捕食 魚が食べられる

01:29:19 ヒナの声して、探し中

01:29:54 Zcヒナ!!池の3組目! 母はおらず…

01:30:42 母帰還、完璧な登場のZc9 一日目

01:32:52 動き出してすぐに茂みへ。相当暑い今日カンカン照り

01:37:24 どアップヒナ

01:39:08 潜水ヒナ✨

 

今日は本当は惑星パレード(惑星直列は間違いらしい)を見たくて早起きする予定だったけど寝過ごして暑かった…Wcが7羽に減ってただけど朝8羽で目撃されてるので何かあったららしいが、コイを恐れてないので別の要因な気がする…てか!軽鴨親子よりも最初にバンを見つけて、個人的に思っていたオオバン、独りの時はバンと仲良し説が結構いい感じに見えてよかった。Tc3が4分弱も茂みにいたのは何だったんだろう…。トドメの池に親子が生まれる!遅めの3組目。TVでAc組(嗚呼!みんなの動物園)が放送されるからそれまでに動画作りたかったけど…エンコードに時間かかって結局遅くなりました。

 

 

 

撮影に使用しているカメラは、NikonのクールピクスP1000です。
ズームが凄いので遠くから撮りたい方にオススメ。

めっちゃズームできます。

鳥のヒナがタバコを食べようと…無謀な引っ越しルート。田んぼでお腹が赤くなる。尾羽がないハクセキレイ。カワウの目【カルガモ親子速報0624C】2022年6月24日

このブログ記事はカルガモ親子速報を兼ねていますが、
趣旨は「自分用のメモ書き」です。

2022年のカルガモ親子は10日で10組以上現れる凄いペースで日々記録しないと撮影時のことを忘れてしまうため、とにかくメモを残しておくことにしました。

後々、本編動画として編集するときの資料ですので読みづらいですが、ご了承くださいませm(_ _)m

まずは今日取った動画と、カルガモ親子の一覧表から。

https://i.gyazo.com/8dfe575860bc1ecbe0df011a95410f7c.jpg

以下にタイムスタンプメモ書きを書いていきます。

You Tubeの動画のコメント欄にも記載していて、時間(タイムスタンプ)をクリックするとそのシーンから見ることができます。よろしければご利用ください。

今日は晴天で暑くなりそう、風も強い。とりあえず最年少のWc8やTc3あたりチェックしつつ控えめ予定

 

00:00 快晴爽やか

00:06 川にカルガモが居ない… ゴミを捨てないで

00:40 スズメの水浴び可愛い 1羽で見かけることが多い5月

01:25 寝床にカルガモ…親子じゃない?

02:00 カルガモ親子Jc組2ヒナ

02:35 段差を挟んでLc組2ヒナも

04:32 ハクセキレイの幼鳥

05:09 カラス戦ってた…声的にハシブト?

05:22 Lc組2ヒナが段差下へ…登るかな?

07:19 Lc組、登らず護岸壁で採餌

09:36 幼ハクセキレイ 超接近!

10:22【貴重】橋の下にヒヨドリ 巣?鳩とセキレイは営巣してる場所

10:43 Lc組2ヒナがお昼寝準備

13:44 Pc組1ヒナ いつもの寝床

14:30 Tc組3ヒナ 小さい1羽がきになる

15:48 赤いカルガモ 赤い玉

16:24 今日は風強い 気持ちよさそうなカルガモ

17:38 Tc母 以前鯉に襲われた場所は避けている?

18:37 Tcヒナは深みの茂みが好きっぽい・・・

19:52 Tc母は茂みで露骨にコイを警戒 何かあるとヒナを集めて移動

Tc母のこの仕草は目立つのと、こういう場所でヒナをコイに捕食されているのでいろいろと不思議で、今日はこの母の動きにフォーカスを当ててみました

20:26 【貴重?】Tc母がヒナを先回りしてコイを発見、追い出す

22:12 泳いでるコイはそこまで警戒しない

24:00 ヨシの茂み、ヒナは入れても母は入れない

25:49 川を渡るTc3 茂みの終点 対岸に移動する

26:27 ヒナが何かに驚き、母が探る→ヒナを集めて危機回避

27:57 コイを見つけた母、控えめに追い出す

28:32 ヒナに近づくコイを控えめに追い出す

28:53 茂み警戒、ヒナを連れて離れた

30:18 これは警戒してない時の移動かな?

30:48 移動したい母だが…ヒナの裏切り(多分お昼寝させたい)

32:47 Tc3は移動がとても速い

33:29 寝床に先客、スズメが水浴び…

33:59 お昼寝準備スタート ヒナが異次元の動き

35:15 上陸前のパタパタ(*´艸`*)

37:10 尾羽の無い幼ハクセキレイ…(昨日も見た)

38:02 Pc1 最近おとなしめにここを泳ぐのを見る 以前との差がすごい

40:00 ヒナがタバコのフィルターを食べようとしていた(;_;)

41:05 ハクセキレイ幼鳥の水浴び かわいい

43:06 Ac組!気づいた自分を褒めたい

44:05 支流にWc8 8ヒナいるかな…?

46:05 Ac組 8ヒナいるか数えたい…

46:43 強風 カモが越えられない水門だけど…田んぼからなら越えられそう

47:20 タイミング良く、Wc母が水門超えを狙う

48:16 多分ヒナはもう登れないこと悟ってる 何度も試した後っぽい

50:46 Ac8動いた!追うが…無理ゲー

51:44 田んぼの隙間なら! 風強すぎる今日

52:30 Ac母が赤くなってる!田んぼ原因説濃厚!ヒナは影響ない?

56:48 Ac上陸 8ヒナ確認!

58:36 他のカモが飛来…にらみ合い

59:33 田んぼの間を越えていくAc8 生まれて37日目

01:00:14 もぐらたたき

01:00:43 カワセミ 風強すぎてモジモジ歩き?暑くて口開けてる?

01:01:33 Wc8 移動開始 Lc2と遭遇

01:03:09 Yc1はやはり見つからない

01:03:37 Gc14… 13までしか数えられず

01:04:28 オオバン Fc5は今日は見かけず

01:04:47 宝石のようなカワウの目

01:05:29 カワラバト護岸壁

 

Ac8に久々の再会と、Wc8が水門超え仕草あったのでちょい長めに。でもAcに会えたのは嬉しくて、お腹が田んぼで赤くなる現象も証拠になった気がする。生まれて37日目のAc組と、6日目のWcが同じ場所から見られたので不思議な感じだった。(例年、Wcとか後半組でそのころには最初の組はもうわからなくなっているので…)

タバコのフィルターを食べようとしていたヒナが悲しかったなぁ…

 

撮影に使用しているカメラは、NikonのクールピクスP1000です。
ズームが凄いので遠くから撮りたい方にオススメ。

めっちゃズームできます。

鯉の捕食から雛鳥を守る母。コイVSカルガモ。尾羽根のないハクセキレイ。スズメの水浴び【カルガモ親子速報0623C】2022年6月23日

このブログ記事はカルガモ親子速報を兼ねていますが、
趣旨は「自分用のメモ書き」です。

2022年のカルガモ親子は10日で10組以上現れる凄いペースで日々記録しないと撮影時のことを忘れてしまうため、とにかくメモを残しておくことにしました。

後々、本編動画として編集するときの資料ですので読みづらいですが、ご了承くださいませm(_ _)m

まずは今日取った動画と、カルガモ親子の一覧表から。

無修正0623C【鯉の捕食から雛鳥を守る母】カルガモ親子VSコイ。尾のないハクセキレイ。スズメの水浴び【野鳥撮影】 - YouTube

https://i.gyazo.com/cef56fe112c46a5cb74e1b99f0adedc4.jpg

以下にタイムスタンプメモ書きを書いていきます。

You Tubeの動画のコメント欄にも記載していて、時間(タイムスタンプ)をクリックするとそのシーンから見ることができます。よろしければご利用ください。

 

今日の方針… 昨日であった1ヒナだけのYc組が居るか確認、支流の水門下に戻ってきてるかな?控えめに確認して、できればCc組を見に行きたい。

 

00:00☁曇天

00:05 ハシボソガラスの捕食
畑でミミズを食べて、近くの杭の上で嘴を掃除

00:27 ハシボソガラスがコケモモの実を食べる
以前ワカケホンセイインコも食べてた実0620B。

01:34 子どものハシボソガラス 親鳥を呼ぶ→給餌

川へ行くとオオバン居ない。Xc組の両親もいない…

04:04 カルガモ親子Gc14寝起き ヒナ揃ってるかな?

05:32 イネ科の穂を貪るカルガモ幼鳥たち

06:22 オオバンGc母に襲われる💦なぜここに⁉

07:32 オオバンまた近づくが… ヒナとは仲良し!?

09:09 Fc組5ヒナ 寝床でお昼寝

09:33 段差を登ろうとするJc組2ヒナ

10:51 コイ 群れる子たちとは雰囲気違う?

11:44 岩の足場に仲良しカルガモ

12:09 Pc1ヒナ組の寝床 今日もかわいい

12:44 遠くで飛沫…Tc3母が他カモを威嚇中

14:33 !さらに別のカモが泳いできた

15:20 !Ec組4ヒナもΣ(゚Д゚)

16:32 EcヒナがTc3に接近 Ec母がTc母に突撃

17:11 Tc母が謎飛来、コイがびっくり

17:29 Ec4ヒナ、子どもだけで、お昼寝準備

17:42 Ec母、めちゃくちゃ睨みつけてる💦

18:17 Tc母、Ec母、他カモ 3羽で飛び去ってしまう

18:55 置き去りEcヒナ…

19:20 幼いヒナが母を呼ぶ声… 見つけられない💦

19:38 Tc母が帰ってきた!ヒナはどこ・・・

20:13 Tc母がコイに攻撃

20:29 Tcヒナ!そこに居たのか!

21:06 Tc母VSコイ カウンター

22:11 ヒナを狙うコイと守る母と、逃げた母

22:30 ヒナ脱出 追ってくるコイ

23:02 Tc組と置き去りEc4ヒナ

23:52 赤いコイは以前、ヒナ食べるの目撃されている

24:09 カルガモ飛来とケンカ→怒りながらEc母帰還

27:37 Tc組は茂み好き…母は鯉をすごく警戒する
※以前鯉にヒナ捕食されたが…似たロケーションによく来る不思議

30:32 コイを警戒Tc母 激しいケンカしたが撮れず。 直後、ケンカ後の羽ばたき

31:06 Tc組は泳ぐのがとても速い

32:39 寝床到着…スズメが先客!

34:46 光る魚 多分オイカワ コイも個性的

36:03 飛来して一直線にEc母に近寄るカモが…

37:07 偶然を装い母に近づく作戦w

37:54 便乗する作戦w

38:58 流されながらの羽づくろい 稀によく見る

40:47 滑空していく鳥 カラス?

41:10 Pc1ヒナ組 カワイイ

42:13 男衆 仲がいいのか悪いのか…

43:15 スリルを味わう羽づくろい💦

44:44 Lc2ヒナ組 お昼寝準備 ヒナ逃走 見守る母

46:41 Wc8ヒナ組 昨日の水門下に発見

47:00 スズメ水浴び 最近ソロでよく見る なぜ? もう一羽きた💦

48:20 寝起きWc8 起きたくないヒナの抵抗

51:19 Wc父が飛来 昨日は頼れる父だった♥

52:50 気になる仕草のヒナ 頭を高く下を見る。珍しいと思う

54:15 Ac8は今日も見つからない…

54:34 ハクセキレイの水浴び かわいい

54:54 尾羽根のない幼鳥ハクセキレイ…なぜ…?

56:46 カモ親子Lc2とハクセキレイ幼鳥

57:46 ハクセ幼鳥は河原に保護色(2羽いるよ)

58:45 Gc14とJc2が近くでお昼寝

58:57 Xc1とYc1は見つからなかった…

59:12 孤立ヒナと鯉…餌付けで分割されたFc5(;_;)

01:02:58 ヒヨドリ 最近見かけても、すぐに飛んで撮れなかった

01:03:37 コケモモの木にメジロ…食べる?

01:03:55 オオバン一本足 黄色くなった弁足

01:04:49 Cc組7ヒナ!!久々に出会えた✨

01:05:48 35日目、大きくなった!!(Gcにも紛れてるけど)

01:06:30 Gc父赤くなってた…さては田んぼいってたな?

01:07:36 尾羽?カールのカルガモマガモの血?に再会

01:08:19 Dc4ヒナ組 あえて嬉しい 何故か茂みでて水辺で寝た ヘビでもいた?

01:09:19 カワウの潜水狩り

01:10:08 カワウ離水、着水から流れるように潜水

 

撮影に使用しているカメラは、NikonのクールピクスP1000です。
ズームが凄いので遠くから撮りたい方にオススメ。

めっちゃズームできます。

カモ母VS母。猛禽類VSツバメ。父VSナンパ。全滅した雛鳥を待つ親子。亀に出会った母の反応。驚異の段差上り。サイズの違うヒナ、白いバン若鳥【カルガモ親子速報0622C】2022年6月22日

このブログ記事はカルガモ親子速報を兼ねていますが、
趣旨は「自分用のメモ書き」です。

2022年のカルガモ親子は10日で10組以上現れる凄いペースで日々記録しないと撮影時のことを忘れてしまうため、とにかくメモを残しておくことにしました。

後々、本編動画として編集するときの資料ですので読みづらいですが、ご了承くださいませm(_ _)m

まずは今日取った動画と、カルガモ親子の一覧表から。

https://i.gyazo.com/69aa1b5bbb2270b93001e5a62044fab9.jpg

https://i.gyazo.com/69aa1b5bbb2270b93001e5a62044fab9.jpg

 

以下にタイムスタンプメモ書きを書いていきます。

You Tubeの動画のコメント欄にも記載していて、時間(タイムスタンプ)をクリックするとそのシーンから見ることができます。よろしければご利用ください。

今日の撮影の意識は…昨日全滅疑惑のXc1確認。田んぼのAc8捜索。そろそろ池が見に行きたい。昨夜は雨で川は増水の後。カルガモ親子が流されてないといいが…

 

00:00🐤曇天 昨日のXc1ヒナが見当たらない

00:32🦆カルガモ親子を発見 Jc組2ヒナ

01:19🐦ハシボソガラスきれいに撮れた 何か食べた(蜘蛛?)

03:32🐟カモが少ない…鯉が産卵?

04:15💎カワウ 飛び立ちかっこいい

05:12🦆カルガモ親子Pc1組 かわいい

06:21🦆Ec組4ヒナ 

今日は川にカルガモ親子が少なく、最初まだ出会ってないFc5かと思った💦

09:04🎵Ec組ヒナの鳴き声 生まれて1ヶ月ほど

09:27🐦アオサギの捕食 オタマジャクシが食べられる
4羽来ていた。1羽だけ幼い顔

12:18🦆Tc組3ヒナ 母ががコイを攻撃した直後から…

15:42🦆Tc母が川を渡りたいが…付いてこないヒナが💦

16:29🚀Tc組は移動速度がとても速い

17:59🐢Tc母が亀に遭遇

18:56🦆Tc3お昼寝…1ヒナだけ小さいΣ(゚Д゚) 子が変わってる⁉💦
見返したら…以前からだった。気がつかなかった…出会った初日0616Cではあまり目だたずも…その後も1羽小さい子がいた

21:04🦆ケガのカルガモ ずーっとここにいる

21:28🐦護岸壁にシジュウカラ

22:26🦆寢るTc3にEc4が近づく…

24:37🐢アカミミガメ黒化 2020年から見てる黄色い子では?

25:04🦆Pc1何故か見つけられる不思議

25:49🦆田んぼでAc8捜索…無理ゲー💦

26:11🐦スズメとムクドリ

26:48🦆Wc8は昨日と同じ支流 ヒナの首を上げて下を見る動きレアかも

27:34🦆Wc父が飛来

39:22💦父カモが突然動いて… 別の親子!!激おこの母

30:29🦆新組Yc1… 茂みに避難、戻るWc父
※1ヒナ連れは0611のRcから、Uc1、Vc1、Xc1と立て続けで現れ消えているのでどれかだと思ったが…ヒナは小さめで母も別だった… 妙に1ヒナ親子が多いがなぜ?

今日、ここまでとてもサクサク撮影出来ていて、早く帰れる!池に行ける!と思っていたが><新しいヒナが気になりすぎる!!からのこの後の展開でまた長くなった(嬉しい悲鳴)

33:47🦅猛禽類VSツバメ集団!! ツミだろうか?脚をだして応戦していた

35:53🦆Wc8段差降り…緊急事態

36:17🦆母を狙うオスから母を守る父(黒っぽい)が求愛もいれてタイマン 母を逃した

40:35🦆Wc8パニックそばには…Yc1が…

41:36🦆2組の親子が対面…牽制

42:17🦆Yc1 スパルタ母

42:54🦆母同士の戦い  そして、父とオスの戦い…

43:51🦆Yc1ヒナが…Wc8に混ざった

45:04🦆逃げるYc1 追うWc…てんやわんやが続く

51:27🦆支流入り口で…Yc,Wc待ちつつ、Lcも発見!

56:51🦆Wc8本流へ既に出ていた 下っていく

58:06🦆Yc1も本流へ Lc2近く素通り上流へ 段差の方へ

01:01:05🦆段差上には…Fc5、Jc2、Gc14もいる。昨日Xcヒナやられてるので不安

01:02:23🦆Yc1が段差上り。なんと、上級ルートへ

01:07:18🦆Yc1とFc5(ヒナ殺し組)

01:08:42🦆Yc1母は水路出口がきになる様子

01:11:04🦆Yc1とJc2近い!

01:15:39🐢スッポン、首をケガ?

01:15:59🦆Gc14 ヒナを数える

01:17:35🦆!!Xc両親が昨日ヒナと居た場所に…

01:18:59🥚昨日Xb母が茂みの中で別カモとバトル 巣がある可能性

01:19:26🦆Fc5とオオバン 日差し強くて暑い オオバン心配
Yc1の登場とXc両親で長くなった…でも池、直接みにくことに

01:20:57🌊カルガモ繁殖池…静かすぎる…
01:21:43🥚バンの巣も壊れかけ…姿も見えない

01:22:05🐦ハシボソ…ここでカモ狙うのはハシブト多めだが…カモ居ない?

01:22:19🐦カワセミ♂ 暑いのか口開け

01:22:55🐦カワセミ捕食→水浴び

01:24:17🐦カワセミどアップ

01:24:57🐦!? バン居たけど…若鳥…なぜ?

01:25:50🦆Oc組のため池…鳥の気配に夢中で探したが…

 

池、ずっと行けてなかったので久々にいったが…まさかのカモとバンの気配がないとは思わなかった…そしてなぜか若鳥バン… 若鳥だけで飛んでここまで来たということだね。Ocの出られない池…もう居ないと聞いてたけどヒナだけで育てるような気もして見に行ったがやはり居ない。気配がして必死で見つけたがシジュウカラだった… 水辺もあるし育てるとは思うので…多分カラスか猛禽だろうね…

連日の1ヒナ新組ラッシュ…めっちゃキツイけど…楽しすぎて体力がやばい

無修正0622C【カルガモ親子の母VS母】猛禽類VSツバメ。父VSナンパ。全滅した雛鳥を待つ親子。亀に出会った母の反応。驚異の段差上り。サイズの違うヒナ、白いバン若鳥【野鳥撮影】BGM・解説なし - YouTube

 

 

迷子殺しのカルガモ親子がヒナを襲う悲劇。ヒナの緊急回避は潜水で遠くへ。ケガの両親。片足の無い鳩【カルガモ親子速報0621C】2022年6月21日

このブログ記事はカルガモ親子速報を兼ねていますが、
趣旨は「自分用のメモ書き」です。

2022年のカルガモ親子は10日で10組以上現れる凄いペースで日々記録しないと撮影時のことを忘れてしまうため、とにかくメモを残しておくことにしました。

後々、本編動画として編集するときの資料ですので読みづらいですが、ご了承くださいませm(_ _)m

まずは今日取った動画と、カルガモ親子の一覧表から。

無修正0621C【カルガモ親子の雛鳥に悲劇】迷子殺しの母子に置き去り親なしヒナが襲われる。死んでしまったのかケガの親だけに。片足の無い鳩。野鳥に餌を上げないで。滑る足場【野鳥撮影】自然音 - YouTube

以下にタイムスタンプメモ書きを書いていきます。

You Tubeの動画のコメント欄にも記載していて、時間(タイムスタンプ)をクリックするとそのシーンから見ることができます。よろしければご利用ください。

 

今日の方針:田んぼのAc組の捜索と、幼いTc3、Vc1、Wc8あたりをチェックできたら上流のDcとCc、あわよくば池を見に行きたい。

00:00☁曇天カワラヒワ 川チェック オオバン

00:24🦆カルガモ夫婦…翼ケガ?垂れ下がった時ケガぽいのも見える

01:29🦆新組Xc1は父も一緒、昨日の田んぼの謎の声はこの親子の可能性

03:08🐤ヒナを探せ Xc母は右翼ケガっぽい

04:50🐤苔の絨毯がキレイ ヒナの歩きがたどたどしく感じて心配

07:51🦆Xc1家族で行進 父の歩きがヘン 脚ケガっぽい

09:38💦母の首の上をヒナが通過 母の左翼が見たいが向いてくれない

10:36✨苔にカルガモのかじり痕跡

11:09🦆Xc父は脚ケガで泳ぎに違和感

11:44🐟鯉接近に母が鳴くと、ヒナが母にくっついた!危険時の行動と思う

13:31🐟次の鯉でも…タイムラグあったがヒナをつれて壁を離れた

15:24🐦ムクドリ家族が田んぼに沢山

16:57🦆他のカルガモ親子も探す Gc組が写った

17:23🐤2ヒナ…と思ったら3!Fc5組だ!母は不在

18:18🦆舟を編むカルガモ1羽だけでいたけど謎。Fc5父かもしれない

18:41🦆Gc14見えづらいが、14ヒナ確認

19:01🦆Fc5母が帰ってきた お昼寝準備で段差じゃんぷ

19:48🦆騒がしい、カルガモ喧嘩 Xc母が追われ…茂みから別のカモと出てきたもしかして巣がある?翼ケガの母は飛べてる!

20:22🦆Xc1母が喧嘩で飛び去り、ヒナ置き去り 父はいる

21:13🦆ケンカでFc6お昼寝準備見逃し

22:50🐤置き去りXcヒナが母を呼ぶ…

24:23🐤Xcヒナが突然ダッシュ、父の元へ!珍しいシーン

24:48⚠餌投げた人が対岸に… ヒナが反応して Fc5も来てしまった。マズイ、大声で餌付けやめてと叫んだが…

25:32⚠FcヒナがXcヒナを攻撃、迷子殺しのFc母が追い打ち…

26:27🦆Xc父は無反応

26:48🦆Xcヒナ隠れ、Fc母は近くの対岸を動こうとしない…普通は通過するのに…多分逃げたヒナを探している。Fc母は0530Cでもここで迷子殺しをしている

27:37⚠Xc父が飛び去りヒナが追いかけたのか、Fc母が急襲

28:02⚠迷子を殺そうとするFc母、ヒナは潜って逃げるがつかまり噛まれる

28:14一瞬のスキに、ヒナ潜水で逃げた!Fc母見失い茂みを探すが… 逆!

28:56カモ飛来!母と思ったが周囲回って降りなかった…

29:11Xcヒナが泳ぐが…Fc母がまだ狙っている

30:01潜水で逃げたらしい!Fc母は見失って…

30:30🐤Xcヒナ結構遠くに出現!オオバンに近づく 襲われたせいか、動かない

32:18🐤Xcヒナ、上手くFc5から離れられた 必死で戻っていく

34:42🦆あれ⁉Xc両親帰ってきてる…でも、ヒナを迎えに行かない 何故か父飛んだ

36:01🦆Xc1合流できた!けど…ちょっとこの母不安かも…

42:07🦆Fc5がまた降りてきた ケガ父、威嚇で追い出した!!

44:06🦆Fc母、今度はXc父を逆に威嚇した

47:31🦆Fb5涼し気な水場

51:49🦆改めてGc14お昼寝 Fc5が近くに来た

53:11🦆歩きながらパン投げてった人いた…たまにいる(カモは見ていかない)

56:01🐦ハクセキレイ幼鳥 仲裁できず💦

57:38🦆GcとXcが近い…

01:02:01🐤置いていかれたGcのヒナかわいい

01:05:13🦆滑りやすい場所

01:13:24🦆段差をJc2登ってきた。下にLc2もいた

01:17:38🦆Lc2お昼寝準備で暴走

01:18:42🐦ハクセキレイ幼鳥とスズメ水浴び

01:19:49🦆Wc8今日も会えた!

01:24:52🦆Pc1お昼寝

01:25:19🦆Tc3 母登りたがってた(無理)

01:27:44🦆Tc3が鯉に襲われた場所 避けた

01:29:19🐦キジバト撮ってたらカワラバトも…脚が…

01:30:55🐦スズメが水浴び後

01:32:28🐢Vc1見つからず、イシガメいた

01:33:20🦆支流でカルガモ親子…

01:35:30🦆Wc8母が飛んできたカモに襲われる

01:41:08🦆Wcヒナが分断で心配

01:44:26🦆Xc1が見つからない

01:47:12🦆田んぼにいたカモ見ていたらXc両親…ヒナ…

今日はいきなり知らない親子で両親ケガと餌付けからの子殺しの危機でしんどかった…でもヒナが潜水して回避する様子なども見られて…とおもったら最後、親だけ田んぼに居たのを見つけてしまった時悲しかった。襲われてるときも放置だったし、明日また探してみます。