身近な生き物と万年筆

野鳥と身近な自然。万年筆や飼っているインコ。その他の雑記も。

結構レア?!野鳥の水浴び10選

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選

お題挑戦ブログです!

キモリさんの金属軸万年筆…オリジナルインクほしいいいい

野鳥の水浴びシーンって意外と見れないですよね。

見れても遠い…良く見えない!!となるので、コンデジで撮影した水浴びをまとめてみました。

f:id:mochico25:20211022144232p:plain

ハクセキレイの水浴び

けっこうがっつり水につかって尾羽を広げてしゃぱぱぱーっと水浴びをしますね。尾羽を扇のように広げて水浴びします!

広がる尾羽にご注目です!!

youtu.be

youtu.be

カワセミの水浴び

高い位置から飛び込んで水浴びをします。

捕食の時と違って水浴びの時は潜った後すぐにもう一度水に身体を浸すような動作をします。動画ではスローにしてるので見てみてくださいね。

youtu.be

オナガの水浴び

綺麗な水色のボディーと長い尾っぽが特徴のオナガ

尾っぽを水に広げてダイナミックに水浴びします。

youtu.be

シジュウカラの水浴び

水辺以外でも水浴びするんですよね。

珍しく雨どいで水浴びをするシジュウカラを見かけました!

水鳥でない鳥たちは水浴びすることで体が重くなってしまうので、いざという時逃げられるよう、こまめに水浴びして周りを警戒するんだそうですよ!

youtu.be

カルガモの幼鳥の水浴び

水鳥であるカルガモの水浴びは比較的しょっちゅう見かけるので、少し珍しい幼鳥の水浴びをどうぞ!

小さいお羽根も使って水浴びしています。水浴びの仕方にも順序があるようですが…ちいさい幼鳥も親鳥と同じように順序を守って水浴びをします。

youtu.be

スズメの水浴び

けっこう集団でバシャバシャしていることが多いですよね。

いつか砂浴びも見てみたいなー!と思っているんですが…観察範囲が川辺なのでなかなか出会えません。

youtu.be

メジロの水浴び

これは個人的には結構レアな水浴びシーンです!

辺りを警戒しながらしゃぱぱぱーっと素早く水浴びしていますね。

youtu.be

ヒヨドリの水浴び

ヒヨドリの飛び込み方式の水浴びです!

他の日に見かけた時も岩から飛び込んで水浴びしていたので、飛び込むことが多いのかもしれませんね。

youtu.be

youtu.be

ユリカモメの水浴び

冬になると海から川辺に移動してくるユリカモメの水浴びシーン!こちらも個人的にはとても珍しいです。

夏場は海にいるんと思うんですが…海水で水浴びするんでしょうか…?

youtu.be

ムクドリの水浴び

水に頭を付けてから背中へバシャバシャ~と水浴びしてますね!

けっこう集団で水浴びをしている姿も見かけます。

youtu.be

まとめ

鳥によって水浴びの仕方は色々なんですね~。

比べてみると楽しいですよね。

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

よく聞こえる野鳥の鳴き声10選

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」!

お題挑戦ブログです!!

 

バードウォッチングのこと、最近は鳥見っていうんですって。

知りませんでした…流行に乗り遅れていますね…!

冬に近づくにつれ、木の葉が散り始めると…より野鳥を観察しやすい季節になってきます。

あれ、これ何の鳥だっけ??となりがちな初心者バードウォッチャー(自分です)が選ぶ!鳥の鳴き声10選です。

スズメ

ご存知スズメさん。鳴き声知ってるよ!!!

と、思われるでしょう。

『チュンチュン』以外にも、何かを警戒するときは連続で『ケケケケケケケッ』と鳴くことがあるようですよ!

もし聞きなれないかな?と思っても実は身近な小鳥の別の鳴き声かもしれません。

mochico25.hatenablog.com

mochico25.hatenablog.com

カラス

カラス?!知ってるよ!!

と思われるかもしれません(2回目)。

しかし、ハシブトガラスハシボソガラスで鳴き声が全然違うんです。

ハシブトガラスは『カーカー』と澄んだ声で鳴きます。

ハシボソガラスは『ガーガー』と野太いような声で鳴きますよ。

面白いですよね。

 

mochico25.hatenablog.com

mochico25.hatenablog.com

キジバト

『でってぽっぽぽー』…文字にするとこんな感じでしょうか。

昔はこの鳴き声がブッポウソウみたいな鳴き声出す別の鳥の鳴き声だと思ってました。(←コノハズクらしいですね)

はじめて知った時は鳩ってくるっぽーだけじゃないのか…と思いました。

カワラバトとはまた違った鳴き声ですよね。特徴のある鳴き声ですから、聞こえたらすぐにわかりますね!

たまーに、『ぷぅー』とか『ぶー』とかいう鳴き声も発しています…。

どういう意味なのか気になりますね。

mochico25.hatenablog.com

mochico25.hatenablog.com

ハクセキレイ

場所によってはスズメにつぐ身近さかもしれませんね!

鳴き声は『ちちん』とも『ちぴちぴ』とも聞こえます。

個人的にはスズメは『ちゅん!』と鳴き切ってる感じで…

ハクセキレイは『ちゅちゅちゅちゅ…』と鳴き続けているような印象を持っています。

ごにょごにょちぴちぴ…ちゅちゅちゅ…

飛ぶ時も鳴いているからかもしれませんね。

mochico25.hatenablog.com

mochico25.hatenablog.com

mochico25.hatenablog.com

メジロ

良く聞こえるかな~?と思われるかもしれませんが、

メジロは一年中いる留鳥なので、年がら年中鳴き声を聞くことが出来るんです!

春の鳥じゃないんですよ~!

さえずりは複雑で歌い上げるように囀りますよ。『ぴーちゅるちー』…。

ちょっと文字に起こすのが難しいくらい複雑に鳴きます。

オスが求愛のために鳴くさえずりは美しく、昔は鳴き声を競わす「鳴き合わせ会」がはやってたとか。

mochico25.hatenablog.com

ヒヨドリ

大きな声で「ひーーーー!!」と聞こえたらまず間違いなくヒヨドリです。

ひーーよひーーよと自己紹介をしながら飛んでいますね。

昔、関東では冬鳥だったそうですが、近年は留鳥で一年中鳴き声を聞くことが出来ます。

とにかく鳴き声が大きい!!場所によっては騒音認定されるほどだとか。

mochico25.hatenablog.com

シジュウカラ

多彩な鳴き声は近年研究で文法を使用していることがわかったすごいやつ。

シジュウカラだけではなく、カラ系の小鳥は似た感じだそう。

似た感じだけども、同じ意味でも鳴き方が違うのを各々理解してるらしいところがすごいです。例えば…

「集まれ」:餌がある場所を教えあう時などに使用する。

コガラ「ディーディーディー」

シジュウカラ「ヂヂヂヂッ」

ヤマガラ「ニーニーニー」

ゴジュウカラ「フィフィフィ」

などなど。下記の鳥語講座まとめで鳴き方まとめてみてるので詳しく知りたい方はどうぞ。

mochico25.hatenablog.com

mochico25.hatenablog.com

mochico25.hatenablog.com

オナガ

関西にはいない鳥で、長い尾っぽに綺麗な水色の羽根は見た目も目を引きますが鳴き声もなかなかです!

『ギャーギャギャギャ!』と大きな声で鳴きます。

なんとなく優美な姿ですが…その姿からは想像できないくらいの声です。なんか野太いですし…。カラスの仲間なので声は大きめなんでしょうね。

 

mochico25.hatenablog.com

mochico25.hatenablog.com

モズ

モズは漢字で表記すると「百舌鳥」と書くくらい多彩に鳴くことが出来ます!

他の鳥の鳴きまねをするんですよね。

秋になると『キィーーキィ』『キキキキ』と高い声で鳴きます。これは「高鳴き」といい縄張りを主張する声なんだそうですよ。

秋から冬にかけて一羽だけで縄張りを持つそうで侵入してきても甲高く鳴いて戦うんだとか。

秋に高い鳴き声がしたらモズかもしれませんね。

mochico25.hatenablog.com

イソシギ

川辺で高く澄んだ細い声が聞こえたらイソシギかもしれません!

『チーリーリー』と繊細な声で鳴いてますよ。囀るときは『チリリリチリリリ…』とこれまたきれいな声を聞かせてくれます。

川辺でお尻をふりふりしている姿を見つけたら耳をすませてみてください。

mochico25.hatenablog.com

書いてみて…

文字で鳴き声を表すのって難しいですね…。

秋は鳥見にもってこいの時期なのでぜひ観察してみてくださいね!

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!

ちょっとレトロ。昭和の万年筆の魅力について。プラチナ万年筆編

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」!

お題挑戦ブログです。

 

万年筆に興味を持ちだしてから、ちょっと古い万年筆が好きでたまらなくなりました。

根強いファンの方も多く魅力でいっぱいです。

そんなちょっと昔の万年筆の素敵なところを10あげてみました。

見た目がエモい。可愛い。

最近の万年筆ももちろんいいものが沢山ありますが…

舶来品に比べると、どうも国産の万年筆は武骨なものが多いと思いというか…

 f:id:mochico25:20211019192546j:plain

これ!昭和初期の万年筆~

模様が多彩で可愛いんですよね~レトロで可愛い。こういうのが沢山出てたんですね~。

今だとこんないくつも種類中々出してないんですよね。見てて楽しい!!持ってるだけでテンション上がっちゃうのはすごいです。

細身のボディがよい。

細身~!

こんだけ細いの今だとなかなか見つからないと思います…!

最近のは…形もなんというか…いつもおんなじというか…まぁ金型があるんでしょうからしょうがない…。

手が小さい人にも持ちやすい、持ち運びにもいい。小さいサイズ感に思わずきゅんとしてしまいます。

短くても長くても。

ポケット万年筆というタイプは後ろにキャップをさすと長くなります☆

手が大きめの方やペンを長めにもって筆記する人にも扱いやすくなってるんでしょうかね。キャップが長めに作られていて、尻軸にさすと長くなるような設計になっています。素敵。

ペンを短く持つ人は、キャップをとってそのまま使ってもいいかもしれない。

お好みでいけちゃうのがいいんです。

f:id:mochico25:20211019192632j:plain

 

f:id:mochico25:20211019192659j:plain

コンパクトで手帳遣いも◎

手帳の横にペンを入れるところありますよね。

あれにささるんですよ…!!このサイズですと!!

なかなか最近の物はさせないんですよね…大事な万年筆はちゃんとペンケースに入れたほうがもちろんいいんですが、個人的には万年筆は実用品なので使いやすいように使ったらいいと思ってますし、使い倒していいものは結構がしがし持ち運んで使ってます。

鞄が小さいこともあるのでペンケース入らなかったりするし…そういう時は小さなメモ帳とコンパクトな軸の相棒が大活躍します。沢山使うのが万年筆に一番のお手入れになりますよ~金ペン先だと使うことで、より手になじみますしね!

脱線しましたが…コンパクトなのはよいことです。ペンにもTPOがある!

意外と18金のペン先が多い。

現在進行形で…何年も前からですが

…金の値段が上がり続けてるんですよね……

舶来の万年筆も金ペン先の物はどんどん値段が上がってしまっています。

私のM400は購入した当初、3万円くらいだったんですが…(3万でも高い!!自分へのご褒美にボーナス使ったなぁ)今調べましたらよんまん…?!え、そんなに上がってるんですか…?

f:id:mochico25:20211019192722j:plain

そんなこんなで、ステンレスのペン先のものが増えて金ペン先の万年筆は値段が上がりつつあります。もちろん、ステンレスのペン先でもいいものは沢山あります!!

でもまぁ金ペン先、特に18金の万年筆はなかなかに貴重になりつつあるのです。

見つけたらぜひ保護してほしい…それが昭和の万年筆。

現行のカードリッジが使える。

これ大事。とくにボディが短いポケット万年筆タイプは…コンバーターというインク瓶からインクを吸入する機構が長くて使えないことが多くあります。そのためカードリッジしか使えなかったりするんですね。

なんと!カードリッジの形はずっ~~~と変わっていないので、昔の万年筆でも現行のカードリッジが使えちゃうんですね。これは便利。お手入れさえしっかりしていれば、今でも現役で使えちゃいますよ。

こった軸が意外とある。

革巻きだったり布が巻いてあったり…模様が凝ってたり…こんな細い丸い軸に、実に多彩な技術が込められてます。細いものに何かを加工するって実はとっても難しいんですよね。字を書く道具ですが、細かいところの技術に思いをはせられる。文字を書く手元が、なんだか楽しい!これってすごいモチベーションになるんです!

象嵌がついてることもある。

キャップを開けた時についている象嵌。これって接着剤とかで張り付けてるんじゃなくて蒔絵と同じ技法で蒔いてるんだとか。すごくないですか。数千円の万年筆(昔価格で)に蒔絵の技術が!そう思うとエモいです。ときめきますよ~!

お手入れ次第で万年使える。

万年筆の名の通り、きちんとお手入れをすればずーーーーと使うことが出来ます。

これはすべての万年筆に言えることですが、昭和初期に作られた万年筆をオークションか何かで手に入れて実際に使うと、それを実感することが出来ます。すごいなぁ。

他の人と被らない。

被らない。いや被ってもいいんでしょうけども…

個人的には「自分だけの特別な一本」っていうのに憧れがあります。

愛着がわくひとつのきっかけのようなものですね。

手に入れて、お手入れをして、いつごろ作られたどんな軸なのか想像して…

そういう時間を経て特別な一本になるわけです。

もう流通していない、あまりこの世に残ってない万年筆だと思うと…

さらに庇護欲が増しませんか?大事にしよう。ほんとうに!

書いてみて…

好きの基準は人それぞれですが、

好きなところが10もあげられるのは素敵なことだと思います。

万年筆沼へようこそ。

 

 

キモリオリジナルインクほしい…インク欲しい……カキモリさんの万年筆も欲しぃ…。

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

好きな野鳥10羽選んでみた

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」!というわけで好きな野鳥を10羽あげてみました。

お題挑戦ブログです!

キモリオリジナルインクほしい…インク欲しい……カキモリさんの万年筆も欲しぃ…。

 

オナガ

この鳥、関西では見ないんですよ…。

関西圏出身なので初めて見たときは衝撃を受けました。

何だあのきれいな鳥は?!レアキャラでは?!?と、テンション爆上げでしたが、後々すごく集団でよく見かけて…レアでもなんでもなかった思い出。

綺麗な濃い藍色の頭と水色の綺麗な羽根と、名前の通り長い尾っぽが特徴ですね。

f:id:mochico25:20211018123350p:plain

オナガ

f:id:mochico25:20211018123211p:plain

オナガ

シジュウカラ

ネクタイのような模様が特徴的な小鳥さん。本当にザ・小鳥!という印象で

素早くてなかなか観察できないのがもどかしい。背中のグラデーションのような色も素敵です。

最近、シジュウカラを含むカラ系の小鳥たちは鳴き声で文法を作ってることを知りました…!すごいですよね。

f:id:mochico25:20211018123447p:plain

シジュウカラ

mochico25.hatenablog.com

スズメ

ご存知スズメさん。日本国内で沢山見かけるスズメは海外では珍しいそうな。海外ではイエスズメというスズメが主らしいですよ。一年中見ることのできる小鳥さんですが…

まずフォルムが可愛い。ふくふくのお尻が可愛い。水浴びを一生懸命している姿も可愛らしいですよね!野生化でこんなに小さくてかわいくて大丈夫なのかたまに心配になります。日本にはニュウナイスズメという鳥もいるそうですよ。こちらもいつか見てみたい。

f:id:mochico25:20211018143130p:plain

スズメ

コゲラ

初めて見た時の感動と言ったら!!えー!キツツキってこんなに街中の身近にいるんだ!?!と驚きました。一度、木に穴を掘って子育てをしているところを観察できましたが、すごかった…めちゃくちゃ可愛かったです。その名の通り小さなコゲラですがあんなにしっかり木を削ることが出来るなんで驚きです。

f:id:mochico25:20211018124524p:plain

コゲラの雛鳥

カワセミ

ご存知、川の宝石カワセミさん。

こちらも初めて川で見かけたときは、あまりの鮮やかさに感激しました。

こんな住宅地の川にいるんだー!!と思いましたが、最近では年がら年中見かけるので、感激が薄れてきました。高い鳴き声で鳴きながら飛ぶことが多いので、近づいてきたら結構気づけます。最近気づいたんですが、喧嘩の仕方が特殊なんですよね…すごく長いし…平気で何十分もけん制しあっているので……。

素晴らしい羽根も特徴ですが、ホバリングもすごいです。

f:id:mochico25:20211018123035p:plain

カワセミのオス

キセキレイ

自然界でこんに綺麗な黄色に出会えるとは!というくらい鮮やかな黄色いボディをお持ちのキセキレイさん。他のセキセイたちと同じく尾っぽをヒコヒコ動かしながら移動します。川辺の鳥なので、川で観察を始めるまでは存在自体知りませんでした!見つけたらなんとなくうれしい気分になります。

f:id:mochico25:20211018143731p:plain

キセキレイ

カワラヒワ

こちらも飛ぶと翼に綺麗な黄色を見つけることのできる小鳥さん。イメージはヒマワリ。種が好きだそうで、よく食べに来る姿を見かけます。なんとなく小さい体にすこし大きめの嘴が可愛いんですよね。いつも観察する範囲ではあまり見かけないので…個人的にはレア鳥さんです。

f:id:mochico25:20211018124840p:plain

カワラヒワ

カワウ

潜水の狩人カワウさん。お目々がものすごく綺麗なブルーで宝石のようです。

良く濡れた羽根を広げて乾かしているのを見かけますが、なんとなくお茶目で可愛い印象を持っています。潜水は本当にすさまじく、すごいスピードで魚を追いかけます。たまにコサギと協力して狩りをしているのを見ると意外と違う鳥同士でも通じるものがあるのだな~と不思議な気分になりますね。

f:id:mochico25:20211018144122p:plain

カワウ 羽根を乾かしている

f:id:mochico25:20211018144658p:plain

カワウの青い目

モズ

多彩な鳴き声とひゅんひゅんよく動くタクトのような尾っぽが特徴的。小さい狩人モズ。早贄でも有名ですね。オスのほうが目元のラインが濃く凛々しいです。鳴き声が多彩で聞いていて飽きないですが鳴いているときの尾っぽの動きがとっても可愛いので、見かけたらぜひ注目していただきたいです。

たまにネズミとか大きな獲物も狩るのでびっくりします…モズと大して大きさ変わらないのに…すごいね…。

f:id:mochico25:20211018122916p:plain

モズの親子

イソシギ

いそいそいそしぎさん。入力しすぎて予測変換で出てくるようになりましたいそいそいそしぎさん。ふっくらした白いお腹にぴこぴこ尾羽を動かしながら進む仕草…!可愛すぎます!!お腹に手を差し入れたい…!ひこひこ川辺を歩いているので遠目に見ても意外と発見しやすい野鳥かと思います。けっこう見かけますのにいまだに巣を見かけたことはないんですよね…求愛の仕草とかも見てみたい。

f:id:mochico25:20211018142430p:plain

イソシギ

書いてみて…

全然10羽に収まらなかったので…後日第二弾をあげます。

はてなさんのお題が続くまで断続的に続けると思います<(_ _)>

キモリオリジナルインクほしい…インク欲しい……カキモリさんの万年筆も欲しぃ…

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」!万年筆編

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由

f:id:mochico25:20211015202843p:plain

お題に挑戦ブログです!

題して、「私が万年筆にハマる10の理由」

①意外と書きやすい

社会人になると圧倒的に使用頻度が高いのがボールペンだと思いますが…

(ボールペンも素敵なのが多いです。最近は低価格ですごい機能的なのも増えてこれもまた楽しい)

万年筆の利点の一つは手になじめば抜群に書きやすいという点かと思います。

ボールペンって構造上、紙に対して垂直にして書くのがベストなんですが、万年筆は比較的寝かして書くことが出来ます。所謂慣れ親しんだ「鉛筆持ち」で書くことが出来るんですね!切り割り(ペン先の割れ目のこと)とペン先から出るインクは(うまくいけば)するする、万年筆的に言えば「ぬらぬらとした」書き心地を提供してくれます。

②字が綺麗に書ける

え、何で書いても一緒じゃん?

と思われるかもしれません。

そんなことはありません!!ちょっと中字(国産の中字、舶来(海外製のもののこと)だと細字くらいがちょうどいい)で書いてみてください。なんか…文字の空白がいい感じにインクで埋まって綺麗に見えるんです!万年筆マジック!お試しあれ。

③見た目が萌

万年筆を選ぶ時、何を基準にしますか?

かつてメーカーに長く務める方何人かに聞いたことがあります。

ものの見事にバラバラでしたね~

ある人は「試筆してしっくりきたの」、ある人は「使うきっかけやモチベになるんだから見た目で気に入ったの」、ある人は「使うシーンに合わせたら?(用途によって分けたら?)」…。

おお、そうか、自由でいいのか!

ということで、見た目も大事。一目ぼれ大事。

ちなみに最近で、一番ぐっときて思わず買ってしまったのがこちら。

イタリアのメーカーアウロラ社限定万年筆「ジュピター(木星)」!!

ふぉぉぉ!きれいー!!アウロロイド(アウロラ社独自のセルロイドのこと)の発色素敵です!!!

f:id:mochico25:20211017193352j:plain

アウロラ社は発色がエモい。

ちなみに嫁軸は他にいます。

④ペン先も萌

書き心地に大きく影響するのがペン先。

大きく分けるとステンレスと金ペン先。

こればっかりは試し書きしてほしい。しなるのが書きやすいか?固めのほうがいい?紙と接触したときの感じは?手首のひねりによっても書き心地が変わるよ!

金ペン先だと金の含有量が多いほど柔らかいと言われていますが…

実はペン先の形で結構しなったりして14金でも意外と柔らかく感じたり、18金でも固く感じたり…切り割りの長さによっても変わるので、メーカーによって同じ14金でもしなりや書き心地が違うんですね~。試し書き大事です。

ハート穴の形によっても変わる!って前に聞きましたが、実はこれはあんまり影響ないそうな。ハート穴が本当にハートの形だとテンション上がりますけどね。

f:id:mochico25:20211017192632j:plain

万年筆はプラチナ万年筆のプレジデント。
ハート穴がハート型♡

⑤インク色が豊富で楽しい

最近のカラーインクの豊富さと言ったら!!

やばいくらい増えててご当地インクとか香り付きインクとか…同じブルーやブラックでも驚くほどニュアンスが違う。好みの色味を見つけるだけでもお腹いっぱいになりそう。

まさに『インク沼』…!ハマると際限ないんです。

人によってはインクによって軸を変えるんですって。インクの色見本帳作っちゃうんですって!楽しそうすぎて…ちょっと手を出すのを控えてます。だって深そうなんですもん…。(家にインク瓶10はある)

f:id:mochico25:20211017193409j:plain

⑥紙類に詳しくなる

これは必然。万年筆に合う紙ってやっぱりあるんです。

万年筆で書くまでは、そんなに気にしなかったというか…完全に見た目やサイズのみで選んでましたが…

インクが滲むんだな~ペン先が引っかかっちゃうんだな~裏抜けしちゃうんだな~~~!

高けりゃいいってもんでもなくて…すべすべの紙は一見、引っかかりなく書けていいんですが…つるつるすべすべになるように紙の上に溶剤を散布してたりするんで、ものによっては変なとこで滲んだりするんですね~。

万年筆向けの紙も売ってたりします。神戸派計画さんとかいいですよね。

個人的にはコクヨさんが好き。安いのにあの安定感はすごい。ツバメノートもいい感じ。

ちょっと背伸びしてニーモシネなんかもよきですよ。

ここにも選ぶ楽しさがありますね。

⑦手紙を書きたくなる

それに伴い、切手や便箋などの沼にも落ちかける。

手紙を書くことで交流も増えるし、復活もする。

素敵な縁ですね。

f:id:mochico25:20211017193952j:plain

切手沼もすごい。深い。底が見えない。

⑧文字を書こうと思うことが増える

メモや手紙のほかに書く機会ってある?日記とか小説でも書いちゃう??

そんなことしなくたって、気になった言葉を書き記すだけでなんとなく人生は豊かになります。たぶん。

私は本を読んで、気になったり好きだな~と思った文章をそれに合うインクを選んで書き写したりしてます。たまに見返すのも楽しい。本の読み方も変わります。

書いた文字をツイートしてる方もいますよ。

⑨メーカーごとの違いに萌

また萌か。

いえいえこれって結構楽しい違いなんです。

国産の主要メーカーだけで3社はあります。(パイロット・セーラー・プラチナ(敬称略)舶来(海外産の万年筆のこと)を含めたら本当にもうたくさん!

国内で限っても…メーカーによってペン先の固さが違う。インクが違う!

日本のメーカーは当然、日本語を書くことを想定しているので日本語が書きやすいんですね。トメハネハライも出しやすい。舶来メーカーのは横書きで筆記体をすらすらすら~と書けるようになってるために日本語みたいにかくかく画数が多い文字には少し不向きなように感じます。

というか、日本のメーカーさんはどこもとても優秀でペン先はどこもかなりいい!

知ってました?日本のメーカーっておのおのペン先とペン芯を独自に作ってるんですよ。舶来は実はペン先の工場が別であって各メーカーに供給してるから…似たり寄ったりのペン先だったりするんです。(もちろん独自に作ってるメーカーもありますよ!!)

独自に万年筆を売り出すって実はすごいんですよ~いちから全部作ってるんですよ〜日本のメーカーさんすごい~!!

独自に作ってるせいでカードリッジ(インクが入ってる便利な奴)も独自規格で万年筆と同じメーカーのしか使えませんが、まぁ、うん。(舶来は基本的に同じ形のカードリッジなんです。)インク瓶からならコンバーター使えばいいし…(基本的には同じメーカーの万年筆とインクを使うことをお勧めしますが…)

舶来さんはとにかく見た目が萌え萌えなので、見てて楽しい。絶対欲しくなります。

⑩万年筆を使ってる自分がなんとなく誇らしい

あ、万年筆で書いてる。

選びに選んだ軸でインクで紙で、何かを書いている。

そのシチュエーションがなんとなくいいんです。

こだわりって人によってそれぞれですが、なんとなく、

昔からあるのもを今も使うということに、しかも楽しんで使っているということに、

素敵な縁を感じます。

万年筆万歳。

 

 

低価格の万年筆もありますよ~プレピーいいですよ~。

沼においでやす。ふふふ。

f:id:mochico25:20211017193502j:plain

プレピー。なんと税抜き300円!

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」!

お題に挑戦ブログです!!

キモリオリジナルインクほしい…インク欲しい……カキモリさんの万年筆も欲しぃ…。

 

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

変わったこと…万年筆が生活の一部になったこと。

10年前は万年筆の存在はもちろん知っていましたが使ったことはほぼありませんでした。

今ではこんな状態です。(映ってないだけで他にもあったりします)

 f:id:mochico25:20211017163932j:plain

10年前は普通に家に転がっているボールペンや学生時代から使っているシャーペンを使うだけでしたが…ひとつ低価格の物を購入し…

詳しい方に色々ご教授いただくにつれ興味が増し…

素敵な要素がいくつもあげられ…

どんどん数が増えていってしまいました。

一時期、昭和初期に多く生産されていたポケット万年筆にはまり、

オークションや古い店舗で見つけたのを確保していたので短いフォルムのものが多いですね。

f:id:mochico25:20211017163957j:plain

万年筆を使用しだして、まず紙に文字を書こうと思うことが増えました。

本を読み、気に入った文を書き写す。

メモを万年筆でとる。(職場でも)

手紙を万年筆で書く。

インクを瓶からコンバーターにうつす楽しみ。

お手入れの時に水に溶けるインクを眺める。

アナログ万歳!ですね。

昔からちょっと古いものやアンティークなものが好きということもありましたが、

そもそも見た目が好みなんですよね、万年筆。ペン先とかもうやばいです。

 

じゃあ逆に、変わらなかったことは?

パソコンガシガシ使うことですね。

アナログとは真逆のデジタル!

10年前はスマートフォンがそこまで普及していなかったように思いますが、

スマホが普及して生活に欠かせないものになってからもパソコンの使用頻度が全く落ちず、むしろ頻度は上がっているように感じます。

少し前に今の若い方はパソコンよりスマホで入力するほうが早いとか聞きましたが、私は圧倒的にパソコンのほうが早いし使いやすいです。

いちおうスマホフリック入力を覚えてから早くなったほうですが…

もちろんスマホの使用時間もかなり長く、しょっちゅう眺めているのでここ数年でデジタル漬けになったものだと感じでいます。

もしかして、デジタルが増えた反動でアナログに回帰したのかも?

万年筆はかく楽しみだけでなく、

見た目、持ち心地、インクの色味…

楽しみ方は十人十色、無限大!

この先の10年もきっと使い続けると思います。

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

寒くなってきたのでインコの防寒対策【サザナミインコのおはなし】

急にぐっと冷え込んでまいりました。

ある程度は室温で調整していますが、夜や朝方は心配なのでサザナミインコの小屋に保温器具を設置します。

我が家では「外付け式 バードヒーター」を使っています!

これだと小屋の外につけるので齧られてしまうこともないですし、ほんわかあったかいのでやけどの心配もないです。

住まいが寒い地域ではないのでこの形で十分暖かいようです。

f:id:mochico25:20211017134351j:plain

サザナミもさっそくそばのテントに入ってご満悦そうです。

 f:id:mochico25:20211017135314j:plain

もっと寒くなったら小屋にビニールシートのカバーを設置しようかと思います!

ちなみに、よく飼われてるセキセイインコよりサザナミインコのほうが寒さには強いそうで、温めすぎないようにも気を付けています。

変に温めすぎて、寒さに弱い子になるのも病気のものですしね。(もちろんインコの個体差もありますので、その子に合った対応をしてあげてくださいね!!)

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g