身近な生き物と万年筆

野鳥と身近な自然。万年筆や飼っているインコ。その他の雑記も。

ツバメの幼鳥のほわほわほわ毛が可愛い

最近投降した動画で8月下旬くらいに見かけたツバメたち…

ツバメの幼鳥 夏の終わりでもまだ見られる

首周りの色もまだ薄く、幼鳥のようですね!

Wikipediaによると…ツバメの産卵期は4~7月でそこから卵から孵って巣立つまで1か月半から2か月くらいでしょうか。

産卵期は4 - 7月頃。一腹卵数は3 - 7個で、主にメスが抱卵する。抱卵日数は13 - 17日、巣内での育雛日数は20 - 24日で、1回目の繁殖の巣立ち率はおおむね50%程度と推定される。1回目繁殖に成功したつがいあるいは失敗したつがいのうち、詳細は不明であるが、相当数のつがいがその後2回目あるいはやり直しの繁殖をする。

Wikipediaより引用

同じ年で一度巣立った後の巣を再び別のツバメが再利用して子育てしていることもあるので、遅生まれのツバメさんたちなんでしょうね!

 

そしてそして!!

ツバメの幼鳥の…!

ツバメの幼鳥

ほわ毛!!!!

ほわ毛!!!!!!可愛いですね!!ほわほわ風にたなびいてますよ!

☆ほわ毛がたなびく幼燕さんはこちらから☆

youtu.be

 

これから成長するにつれてほわほわの白い羽毛が抜けていっちゃうんでしょうね~。

またこの子たちが来年戻ってくるのが今から楽しみです!

 

めっちゃズームできる愛用コンデジの最新版

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

ムクドリの水浴びシーンがきれいに撮れました!!

ムクドリが水浴びしているところをきれいに撮影できました!!

ムクドリの水浴び

あたりをきょろきょろ確認しながらもしっかりと水浴びをしています。

ムクドリの水浴びシーンはこちらから☆

youtu.be

水浴びの合間にしっかりあたりを確認しながらもけっこうがっつり水浴びしてくれました。

護岸壁がある川なので、普段は上から見下ろすような構図になりがちですが、この日は運よく川面に近い構図で撮ることができました。

 

1羽バシャバシャ水浴びを始めた後、次々と水浴びしにムクドリたちが寄ってきてかわるがわる水浴びしていましたよ。

次々と水浴びをするムクドリ 右は幼鳥っぽい

よくよく見ると幼い感じのムクドリもいました!

 

しかし、この群れのムクドリたちはなんだか嘴の色が全体的に黒っぽかったですね。

嘴と足は黄色っぽい色をしているはずなんですが…?

まぁ明らかにムクドリなので、こういう個体なのか比較的幼いのかもしれませんね。

嘴の色が全体的に黒っぽい…?

ムクドリは親族で群れを形成すると聞いたことがありますので、このムクドリたちは嘴の色が黒っぽい個性を持つ大家族の集団だったのかもしれませんね。

めっちゃズームできる愛用コンデジの最新版

 

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

スッポンの幼獣も迷彩色

いつも観察している川では亀の他にスッポンがよく日光浴をしている姿を見かけます。

たまーに幼獣もみかけるんですよ!!

この日見かけたスッポンは甲羅の模様が特徴的でした。

なんだかまだらっぽくていい感じですね。

スッポンの幼獣

スッポンは、周りの環境に合わせて保護色を使い同化することがあるそうで…

このスッポンは今いる石場に合わせた模様なのかもしれませんね!

身近な生き物だと…アマガエルなんかもまわりの環境で色が変わりますよね。

 

こちらのスッポン…この後入水するんですが…

川に入ってしまうと、ほんとうに保護色!という感じで見えなくなって驚きました。

スッポンを探せ!!!(水中にいるよ)

いつも見ている川でも見えていないだけで本当はもっとたくさんのスッポンがいるのかもしれませんね!

 

☆スッポンの入水からの川との同化はこちらから☆

youtu.be

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

インコは秋の味覚「栗」を食べられるのか?【サザナミインコのお話】

栗をいただきました!!

秋の味覚ですね。

栗かぁ…木の実、ですよね!?インコは食べられるんでしょうか。

食べられるなら、ぜひとも我が家のサザナミインコにも味わってほしいところですが…。

放鳥しても膝に乗ってくるサザナミインコ

ざっと調べてみたところ、絶対にだめ!という表記は見当たりませんでした。

茹でたもの(加熱したもの)はだめ、と書いてあったり、中型~大型のインコには与えているという人もいたり…

コザクラインコに与えて吐いてしまった、というお話も出てきました。

与えないほうがいいという理由についても、デンプンが多く含まれているためであったり、カロリーが高いからであったり、お腹が張ってしまうから、だったりと色々でした。

しかしながら、一口にインコといっても…

穀食性(セキセイインコオカメインココザクラインコなど)のインコや、雑食性(アキクサインコ・キバタンなど)、果食性(ベニコンゴウインコ・キソデボウシインコなど)などなど、野生での食性が違っているので安易に鳥だからこう!と、決めつけてしまうのはよくないですね。

自然界に普通になるものなので大丈夫ではないかと思ってしまいがちですが、

小型のインコは少しの量でも大事になることがあるので

疑わしきは与えず。が、無難でしょうね!!

 

というわけで、栗は人間でいただきました。

調べて下ごしらえしていたんですが、これ向くの大変ですね…。

一晩水につけていた栗の皮をナイフで向いていきます。この茶色い一番外側の皮を「鬼皮」というんですって。

水につけていたのでここはサクサク剥けたんですが…

栗の鬼皮をむきむき

渋皮が!剥けない!?!えっこんなに剥きにくいの?!というくらいナイフが滑って全然うまく剥けませんでした…。

仕方なく、再び浸水させて…そのすきにナイフを少しシャープナーで研いで…

再チャレンジです。

渋皮がついた状態の栗

すごい…1つ剥くのに数分かかります…辛い…

実が小さいから滑るし力を籠めたら飛んでくし渋皮がふさふさですぐにナイフがだめになるしそのナイフは滑るし灰汁で手がえらいことになるしで終わったころには肩と手と腰が力みすぎてガチガチになっていました…(不器用)

これもっと何かうまい剥き方があるんでしょうか…?もうしばらくやりたくないです。

剥いた栗 すぐに浸水させて灰汁を抜くと良いらしい

剥いた栗は栗ご飯と栗の甘露煮になりました。

甘露煮はペクチンを入れるときれいな黄色になるそうですが今回は使わずに作りました。

栗ご飯と栗の甘露煮になりました。

美味しい秋の味覚、インコも食べれたらいいんですが…

無理はいけませんね。

新しい食材をあげるときは今後も気をつけたいですね。

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

mochico25.hatenablog.com

カルガモ親子の引っ越し…見ててはらはらします!!【嗚呼‼みんなの動物園を見て】

京都の三菱病院の中庭から桂川への母カルガモ+雛8羽の引っ越しの模様を放送されていましたね。

 

見ていてすっごくハラハラしました…!!!

いつも見ている引っ越しは、ある程度母カルガモが慣れている風で、見守り隊(いつもの川ではカルガモアベンジャーズ)の方も慣れてますし…

mochico25.hatenablog.com

引っ越しは毎年のことなので、そこそこ安心して見ているんですが、今回の母カルガモは初めての場所からの出発ということで…

なんだかずっと母カルガモが落ち着きがないというかパニックを起こしている感じで、歩くのも早くて雛がついて行くのがやっと!でしたね。

 

引っ越し中も側溝に2雛落ちたり母カルガモが飛んで行ったり…合流したと思ったらなかなか進まず、しかも深い用水路に落ちたりして!

最終的には用水路から桂川へ…出てきたときは6雛でしたけど他の雛も合流できていたらいいですね。

 

見ていて思いましたが、「いつもの池からいつもの川へ」というのはけっこう重要で、引っ越しが成功してカルガモ親子が多い川というのは子供のうちの引っ越しの経験が残っていて、その経験が自分が親ガモになったときの引っ越しにいきるのかもしれません。

 

しかし…今回の母カルガモ、どうも顔が濃かったですね…。

嘴も…黒っぽくってもしかして別のカモとの雑種でしょうか…?

マルガモ(マガモカルガモの交雑種と言われるもの)だと嘴は黄色っぽいことが多いような気もしますが…?マルガモと思われるこはこちらで…

f:id:mochico25:20210607181509p:plain

カルガモにしては嘴が黄色い(おそらく)マルガモ

うーん?

体が赤っぽいだけなら土壌などの影響で羽が染まることもあるそうなので、カルガモだと思うんですが、嘴が…?どうでしょうね。黒っぽくて口先の黄色い色がほぼ見えないような気がします。

嗚呼!!みんなの動物園の放送画面より

嗚呼!!みんなの動物園の放送画面よりその2

テレビの直撮りは粗くってわかりにくいですね…。

いわゆる普通のカルガモはこちら。

f:id:mochico25:20211122113527p:plain

いつものカルガモ 胸の上のほうは模様が薄め。くちばしは黒く、先だけ黄色い。

嗚呼!!みんなの動物園さんのTwitterに上がっていた写真を見ても、どうも嘴がカルガモに比べて黒っぽ過ぎるように見えなくもない、気がします。どうなんでしょう??

☆嗚呼!!みんなの動物園さんのTwitterはこちら☆

https://twitter.com/minnano_zoo_ntv

 

以前に投降したお腹が赤いカルガモさんに関する記事です。

mochico25.hatenablog.com

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

コサギの頭の飾り羽は夏羽の時に立派になります

あっコサギ…ですが、木の陰に立っていて…

上手く撮れません。

立派に伸びた頭の2本の飾り羽が素敵ですね!!

木の隙間からコサギが見える

この頭に2本ある長い冠羽は夏羽の時になが~く伸びるそうですよ。

木の隙間からアップにして…

コサギの後ろ姿 飾り羽の根本

飾り羽の付近をアップにできました!!

アップで見ると飾り羽の毛羽立ちみたいなのも見えますね。

この立派な羽も換羽の時に抜けてしまうんでしょうか…もったいない…欲しい…。

はっ!コサギが羽繕いを!!

!!

羽繕いでひゅんひゅん飾り羽が動いてます!!!

コサギの飾り羽がひゅんひゅんなっているシーンから流れます☆

youtu.be

折れないのか心配になりますが…

過去にめっちゃ風で煽られてるのを見たことがありますけど大丈夫そうだったんで大丈夫なんでしょうね!!

めっちゃズームできる使っているコンデジの最新版!木の隙間からでもばっちり

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g

仲良く眠るカルガモ親子

あっ、カルガモ親子が寝てますよー!!

しかも親子でおんなじ体勢で寝ています!可愛いですねぇ!!

眠るカルガモ親子

この絶妙な距離感…!

少し前までは母カルガモにひっついて寝ていたのに、成長を感じさせる距離ですね。

☆眠るカルガモ親子の様子はこちらから☆

youtu.be

この親子の雛は7月10日ごろに生まれたと思われます。

動画は8月12日のものなので、生後1か月くらいの雛ですね。

ここまで育つと雛というより幼鳥といったほうがいいかもしれませんね!

2022年に観察している川で出会ったカルガモ親子の一覧はこちら…

カルガモ親子一覧表(8月12日時点)

うん、多すぎて訳が分かりませんね…。

今回すやすや寝ていたのは動画内ではキc組と呼んでいる組です。

キc組

最初は4羽の雛を連れていたのですが…

今は1羽だけになっています。遅生まれの親子はどうも雛が育ちにくいような気がしますね…。川に先住しているカルガモ親子が沢山いるので場所取りが大変そうですしね。

この1羽はもうそこそこ体が大きくなっているので、このまま成鳥まで育ってほしいです!!

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g