身近な生き物と万年筆

野鳥と身近な自然。万年筆や飼っているインコ。その他の雑記も。

野鳥図鑑

エナガの鳴き声【野鳥図鑑・鳴き声図鑑】Aegithalos caudatus Long-tailed tit

エナガ(柄長、Aegithalos caudatus)は、鳥綱スズメ目エナガ科エナガ属に分類される鳥類。 形態 全長は約14 cmないし13 cm。翼開長は約16 cm。体重は5.5 - 9.5 g。左記体長には長い尾羽を含むので、尾羽を含めない身体はスズメ(体重約24 g)と比べるとずい…

ハクセキレイ雛鳥の鳴き声【野鳥図鑑・鳴き声図鑑】

ハクセキレイの雛鳥が一羽でお留守番してました。 嘴がまだまだまだ黄色く幼い印象です。 「チピピピ チピピピ」と等間隔で鳴いていました。親鳥が来るとけたたましく鳴くのですが、親鳥不在の中、何故鳴いているのかはわからずでした。 親鳥を呼んでいるの…

イソシギの鳴き声【野鳥図鑑・鳴き声図鑑】Actitis hypoleucos Sandpiper

イソシギ(磯鷸、Actitis hypoleucos)は、チドリ目シギ科に分類される鳥類の1種。Actitis属の模式種。 形態 全長20cm。翼長29cm。翼開張38-41cm。上面は灰褐色で覆われ、羽毛の軸に沿った斑紋(軸斑)は黒い。下面は白い羽毛で覆われ、胸部側面に羽角にかけ…

ヒヨドリ雛鳥の鳴き声【野鳥図鑑・鳴き声図鑑】

ヒヨドリの雛 幼い…! ヒヨドリの雛鳥の鳴き声です。高い声で「ヒィっ!」と鳴いています。 雛の割には大きな声ですが、まだまだ成鳥の元気な\ひーよっ!!/には敵いませんね!親鳥や家族を呼んでいるんでしょうか。 つぶらなお目々が可愛いです。まだほっ…

イワツバメの鳴き声【野鳥図鑑・鳴き声図鑑】Delichon urbica House martin

の鳴き声 イワツバメ イワツバメ(岩燕、Delichon urbica)は、鳥綱スズメ目ツバメ科に分類される鳥類。 形態 全長13-15センチメートル。尾羽はアルファベットの「V」字状。 嘴の色彩は黒い。趾は白い羽毛で覆われる。 D. u. dasypus イワツバメ 全長13セン…

カワラバトの鳴き声【野鳥図鑑・鳴き声図鑑】Columba livia Rock pigeon

カワラバト(河原鳩、学名: Columba livia)は、ハト目ハト科カワラバト属(英語版)に属する鳥類の一種である。本来ヨーロッパ、中央アジア、北アフリカなどの乾燥地帯に生息する鳥だったが、人に馴れやすいため家禽化され、食用や伝令用として利用されたほ…

コサギの鳴き声【野鳥図鑑・鳴き声図鑑】Egretta garzetta Little egret

コサギ(小鷺、Egretta garzetta)は、鳥綱ペリカン目サギ科コサギ属に分類される鳥。 形態 全長60センチメートル。チュウサギよりもさらに小さいので、この名で呼ばれる。全身の羽毛が白色で、いわゆる白鷺と呼ばれる鳥の一種。脚、首、くちばしは長いが、…

ニワトリの鳴き声【野鳥図鑑・鳴き声図鑑】Gallus gallus domesticus Chicken

ニワトリ(鶏、学名:Gallus gallus domesticus)は、キジ科に属する鳥類の1種で、代表的な家禽として世界中で飼育されている。ニワトリを飼育することを養鶏と呼ぶ。 生態・形態上の特徴 頭部に「鶏冠(とさか)」とあごの部分には「肉垂(英語版)(にくす…