身近な生き物語(いきものがたり)

野鳥と身近な自然。飼っているインコに関する日記です

置いてけぼりのカルガモ雛さん

f:id:mochico25:20210530132748p:plain

カルガモさんは池で生まれた後、川まで引っ越すんですが…

池から移動するのにはいつもすごく危険が伴います。

 

が、池にずっととどまるのも危険なんです。

 

特にこのカルガモ親子がいる池は他のカルガモにも人気らしく、毎年なかなかの数のカルガモカップルが産卵にやってきます。

と、言うことはどういうことか?というと…

  • 産卵場所の取り合いになって喧嘩になる
  • 産まれた雛が攻撃されてしまう
  • カラスに格好のえさ場として認識されてしまう(卵も雛も狙われやすい…)

などなど…

どうしようもないのですが、はたから見ていてハラハラします…

 

動画のカルガモお母さんは、池から出るためのスロープ(管理のために道があります)付近で他の鳥に襲われてから怖くなってしまったようで…

どうしてもスロープを上がりたくない様子。

youtu.be

ので、スロープ以外から引っ越しを試みるのですが、飛べない雛にはついて行くことができず、池に置いてけぼりにされてしまいます。

 

ヒーヒーと鳴いて親を呼ぶ雛鳥を見てると…

こう…

お腹がきゅっとします………

 

親も今まで聞いたことのない声でないで雛を呼びます。

カルガモにも色んな鳴き声がありますね。

 

ここで人間が手を出すわけにはいきませんが、無事に引っ越しが終わることを願うばかりです。

 

 

川に引っ越した後も危険がいっぱいですが…

 

本当にパンを投げる人が多くて怖くなります。喧嘩になって雛が他のカルガモにかじられてました。これでは死んでしまいます。

何回も言いますが、お願いですからパン投げはしないようにお願いします。

パンを食べなくてもカルガモは大きくなります。

むしろ毒です…!

mochico25.hatenablog.com

 

野鳥にパンはあげないで!!

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g