身近な生き物語(いきものがたり)

野鳥と身近な自然。飼っているインコに関する日記です

色んな野鳥の雛鳥たち その2【キセキレイ雛・スズメ雛・カワセミ雛・カルガモ雛】

季節も進み、どんどん暑くなってきました。

梅雨入りした地域も多く、もうすぐ一年も半分過ぎるのか…と戦慄しております。

 

さてさて、前回の雛鳥祭りに続きまして新たな命が川辺で発見できましたのでまとめておきたいと思います☆

mochico25.hatenablog.com

 

キセキレイ

なかなか見かけないキセキレイの親子に出会えました!!

雛はまだまだお腹の黄色が控えめですね。

羽根の先の部分も白っぽいようです。

セグロセキレイの時も思いましたが、セキレイ雛たちのお腹のもっちり具合は素晴らしいですね。

 

☆スズメ雛

f:id:mochico25:20210527151454p:plain

ご存知スズメさん!

巣立ってお外で研修中ですね。親から給餌してもらってます。

が、残念ながら給餌しているシーンは撮れなかったです…。

嘴がまだ黄色っぽいですね。顔もどことなく幼くてかわいいです!
大人になったらお顔の黒い模様がもっと濃くなるんでしょうね~!

 

カワセミ

川の宝石ことカワセミさん!

巣立ったばかりの幼鳥ですね。

成鳥に比べると、まだまだ嘴が短く羽根の色も薄めです。

これからどんどん色鮮やかになっていくんでしょうね~!成長が楽しみです。

 

カルガモ

f:id:mochico25:20210527150503p:plain

あれ?前の記事にもいなかったっけ?

まぁいいじゃないですか。

可愛すぎて2回目の登場です。

カルガモ親子は母子でいることが多いんですが、母の性格の違いが如実に出るので観察していると非常に面白いですよ。

この12羽の母鳥は優しくふれ合いたい派のようです。

けっこう喧嘩っぱやい母鳥もいますし、放任主義の母鳥もいます。

おろおろ小心者の母鳥もいて、見ててハラハラもします…お母さん頑張れ!!

 

昨年は5月末の時点で川に30羽以上のカルガモ雛がいたので、今年はまだまだこれからですね。

本当に多くの親子が川にいる状態になるので喧嘩が増えるのが心配ですが…見守っていきたいですし、見守ってくださいね(カモにパンをあげるのはやめましょう)

 

 カルガモ親子を見かけてもパンをあげないでくださいね。

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g