身近な生き物と万年筆

野鳥と身近な自然。万年筆や飼っているインコ。その他の雑記も。

冬の使者・ジョウビタキ 注目ポイント10点は?

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由

飽きもせずお題挑戦ブログです!

f:id:mochico25:20211105172500p:plain

ジョウビタキのオス

最近、ちらほら見かけるようになってきました冬の渡り鳥「ジョウビタキ

とても可愛くて冬のアイドルと言っても過言ではないです。

冬の間しか会えないので…より観察が楽しくなるよう素敵なところと特徴を探してみました。

冬にやってくる渡り鳥

日本には越冬のためにやってきます。近年長野県や岐阜県の山中で夏場でも目撃情報があるそうですが…!運が良ければ夏も出会えるかもしれませんね。

メスは柔らかな暖色系女子

柔らかそうなきれいなベージュ色のお腹が可愛らしいです。オスと同じく背中は橙色です。オスメスともに翼の中ほどに縦長の白い斑点があります。

オスは鮮やかハロウィンカラー

オスはメスと違いハッとするほど色鮮やか!オレンジのお腹が目立ちますね。名前の由来にもなっている銀色の頭と黒いお顔が特徴的。

ひょこひょこした動きが可愛い

観察していると鳴きながらぺこっとお辞儀のような動作をすることがあります!

鳴き声で見つけやすい

高い木の上で「ヒッヒッ」と高く綺麗な鳴き声でよく鳴いているため見つけやすく、鳥見もしやすかったりします。

縄張り意識が高い

オスメス関係なく縄張り意識がとても高いです。「ヒッヒッ」と鳴いているのはここは自分の縄張りですよ!と主張しているんですね。鏡に映った自分の姿にも攻撃するくらいなんだとか。これは一度は見てみたいジョウビタキの行動の一つです。

ジョウビタキって…

「ヒッヒッ」や「キッキッ」という鳴き声が火打石で火を起こすときの音に似ているから「火焚き(ひたき)」というんだとか!和名のジョウはオスの銀色の頭が老人の白髪を想起させることから尉(じょう)を合わせたんだそうですよ。尉は老人を意味する漢字なんですね。

紋付き鳥とも

オスメスともにある翼の白い模様が紋のようにみえることから「紋付き鳥」とも呼ばれるそうですよ。

案外鳥見しやすい

縄張り意識が高いジョウビタキをお辞儀をしながら鳴いている姿を見かけたら…!

そこが縄張りだという主張をしているということなので、そのシーズンはその辺りにいることが多いんですね!!一度鳴いている姿を見られたらまた同じ場所で会えるかもです。

意外と人懐っこい?

同種の鳥には厳しいジョウビタキですが、人間には警戒心が薄いんだとか。ほんとかな…?意外と数メートル先くらいに降りてきたりもするそうです。

最後に

この季節に沢山出会えるジョウビタキ。観察の一助になりますように。

 

mochico25.hatenablog.com

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g