身近な生き物と万年筆

野鳥と身近な自然。万年筆や飼っているインコ。その他の雑記も。

イソシギとキアシシギとクサシギの見分け方【イソシギ、キアシシギ、クサシギの違い】

f:id:mochico25:20211004113222p:plain

だーれだ!!?

去年の今日、10月4日に見かけていたイソシギさん…

見返すとなんだか…足が短いような気がしませんか?

心なしかボディーラインももっちりしているような…足もいつもより黄色いような…

f:id:mochico25:20211004113323p:plain

去年の私もちょっと違和感は感じている様子…イソシギですか…?

なんだか違和感を感じたので調べてみました。

 

イソシギ

全長20cm。翼長29cm。翼開張38-41cm。上面は灰褐色で覆われ、羽毛の軸に沿った斑紋(軸斑)は黒い。下面は白い羽毛で覆われ、胸部側面に羽角にかけて白い部分が切れこむ。種小名hypoleucosは、「下が白い」の意。顔から胸部にかけて灰褐色の斑紋が入る。眼上部にある眉状の斑紋(眉斑)は白く、嘴の基部から眼を通り後頭部へ続く暗色の筋模様(過眼線)が入る。風切羽上面には白い斑紋が入り、飛翔時には帯状(翼帯)に見える。

嘴の色彩は暗褐色。後肢は短く、色彩は黄緑色や黄褐色。

Wikipediaより引用

簡単な見分けとしては、下面(お腹)の白い部分が肩に食い込んでいるのがイソシギだそうです。ただ、体勢によって食い込んで見えたり見えなかったり…

足も黄緑色や黄褐色なんですね。個体によって結構違って見えるのかもしれません。

しかし、これらの特徴だけで判断すると間違いのもとだとか。しっかり見分けるには尾羽と飛翔を見るといいそうです。

イソシギクサシギと比べると尾羽が長めなんだとか。また、尾羽の色も体の羽根と同じような色をしていてふちに白い模様があれば間違いなくいそいそいそしぎさんですね。

広げた翼に白い模様があれば決定的!

下記は別の時期に撮影したイソシギたち。翼を広げて威嚇?しあっているので翼の模様と尾羽の色がよくわかりますね。

f:id:mochico25:20211004133839p:plain

翼を広げたとこに白い模様が目立つ

f:id:mochico25:20211004153618p:plain

尾羽が体上部と同じ色が目立つ

f:id:mochico25:20211004153130p:plain

肩までの白い模様は見えないが翼を広げた時に白い模様が見えたためイソシギである

キアシシギ

全長は約25cm翼開長は約55 cm。成鳥夏羽は、体の上面が灰褐色で眉斑、頬、体の下面は白色。顔から頸にかけては灰褐色の縦斑が、脇から胸にかけては横斑がある。成鳥冬羽は、体の下面が淡い灰褐色になり、体の下面の斑は不鮮明になる。足は黄色で、他のシギに比べて短めである。嘴は黒く、基部は灰色がかった黄色。

Wikipediaより引用

他のシギにくらべて少し大きく、足が短く黄色いのが特徴。

足が黄色いということはやはりキアシシギなのか…?!と、思いましたが…はたして。

キアシシギもお腹の下は白いそうなので見分けが難しいですが、とにかく足が短めなんだそうです。ただ、他の方の写真を見ていると、どうも下面がイソシギより白い部分が少ないようにも見えます。全長もイソシギやクサシギより大きめのようですね。

クサシギ

日本では、旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国的に渡来するが、関東地方より南部では冬鳥として越冬する。

体長約22cm。成鳥夏羽は、頭部から背中、翼にかけての体の上面が緑色味がかった黒褐色で、背と翼には細かい白い斑紋が散在する。腹からの体下面と腰は白い。嘴は黒く、足は灰緑色である。成鳥冬羽は、体の上面が暗い灰褐色で、白斑が目立たなくなる。

Wikipediaより引用

イソシギとかなり似ていて生息地もかぶり気味。イソシギのように下面の城が肩まで行ってなければクサシギ…。イソシギは灰褐色ですが、こちらは黒褐色だそうなので少し濃いめなんでしょうかね。飛翔の際に尾羽を見て、尾羽が白ければクサシギで間違いなさそうです。翼はとくに模様がないのでこちらも見分けに役立ちそうです。

また、尾羽が短めで風切り羽と同じくらいの長さなんだとか。

イソシギのように留鳥ではなく旅鳥なので、見かけた季節でも判断できそうですね。

 

結局のところどっちなのか?

嘴:イソシギは暗褐色でキアシシギとクサシギは黒…

足:イソシギは黄緑色・黄褐色、キアシシギは黄色、クサシギは灰緑色…

羽(上面):イソシギは灰褐色、キアシシギも灰褐色、クサシギは緑色味がかった黒褐色…

f:id:mochico25:20211004184831p:plain

嘴は黒っぽい…足は黄色っぽい(黄緑にも見える?)…羽根は明るい褐色…?
尾羽は風切羽より長いように見える。

うーーん、なんとなくですがイソシギなような気がします。

肩まで白い下面がきてるかは見れませんが、角度で見えなくなってる可能性のほうが高いように感じました。

また、尾羽が風切羽より長いめなので…

足が短くいつものイソシギと違って見えましたが、冒頭の写真の鳥はイソシギだと思われます!!

別日に4Kで撮影した鳥もイソシギキアシシギかで迷っていましたが…

f:id:mochico25:20211004132858p:plain

肩まで切れ込み入っているように見えるが…尾羽は短い?足も短い?
イソシギ?クサシギ?キアシシギ
あ、足は黄色いからクサシギではなさそう。

これもきっとイソシギさんですね。

ちなみに以前もイソシギだと思い込んでいたキアシシギさんがいたので、いつもの川にキアシシギがいることは間違いなさそうです。

 

mochico25.hatenablog.com

他の似たシギ仲間では、嘴が上に反ったソリハシシギ旅鳥で日本には各地に訪れるそうな)という鳥もいるんだそうですよ!

一度見てみたいですね。

youtu.be

youtu.be(イソシギの綺麗な鳴き声はこちら)

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g