身近な生き物語(いきものがたり)

野鳥と身近な自然。飼っているインコに関する日記です

インコの餌事情その3【サザナミインコのおはなし】

 前にもお話ししたように我が家では複数のペレットを組み合わせてあげています。

mochico25.hatenablog.com

 

試行錯誤の末、シード+ペレット2種という形に落ち着いています。 

 

じゃあ、ペレットは1種類でもいいのでは??

と、思っていた時期が私にもありました。

 

ところがどっこい、ペレットは海外製のものが多く流通が不安定という弱点があるのです。

 

万が一お気に入りのペレットが手に入らなくなったら食べるのものがなくなってしまう!という事態になりかねません。

実際に前回紹介したズプリームと併用してあげていたペレットが日本での流通がなくなったことがあります。

f:id:tyuntyuns:20180406225411p:plain

それがこちら、「ラウディブッシュメンテナンスフレーク」です。

どうもお店の方に聞いたところによると製造は続いているようなのですが、日本への輸入代理元が廃業なさったとか。

もう何年も見かけてないので今後は国内で購入するのは難しそうです。

 

こちらのペレットの何が良かったのかというと、

  • 香りもきつくなく食べやすい
  • 病院で療養食として処方されることがあるくらいナイスな栄養バランス
  • インコたちが食べやすいように工夫された形

などなど…良い点が沢山あったんです。

特に形なんですが形成方法に特徴がありました。

通常ペレットはひとつひとつ固めて作ることが多いそうですが、ラウディブッシュメンテナンスフレークは棒状に伸ばしてから切って作っているんだそうです。

このおかげで嘴でつまんだ時に少し崩れやすくて食べやすいんですね。

 

言われてみますと…他のペレットは水に浸けてふやかして食べたりしているので水が汚れやすいんですが、こちらのペレットをあげていた時はそんなに気にならなかったように思います。

ほんとにとても素敵なペレットでした…!!なくなったのが本当に残念です。

 

思えばこのペレットがなくなってからペレット難民とかしましたね…

口コミを見まくってよいペレットを探す日々です。少量のお試しがもっとあればなぁ…

 

★生き物チャンネル【身近な生き物語】チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDhYUx3YruHeHmopMi3Sk1g